検索画面に戻る   一覧に戻る

親子農業スクール・稲作体験

オヤコノウギョウスクール・イナサクタイケン

■代表者:
山脇 実(ヤマワキ ミノル) 豊川市長
■担当者:
担当者豊川市生活活性部農務課主事
■団体・個人の属性:
市町村
■連絡先:
〒442-8601
愛知県豊川市諏訪1丁目1 豊川市役所
TEL:0533-89-2138
FAX:0533-89-2197
E-mail:nomu@city.toyokawa.lg.jp
URL:http://www.city.toyokawa.lg.jp/
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入

■受入可能な人数:
24人/1日
豊川市所有のマイクロバスの定員(市役所に集合しバスで現地へ移動)。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲)
(補 足) 稲刈り時に圃場でご飯を炊き(米は指導農家提供)、終了後昼食を摂る。
指導体験の実習内容
種類 植え付け 栽培管理 収穫
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 田植え6月、草取り7月、稲刈り10月。
受入れ対象者
種別 小学生(低学年) 小学生(高学年) 家族(個人)
(補 足) 市内在住の小学生及び保護者。
受入れ期間
時期 6月 7月 10月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 地区限定
地区限定の場合の対象となる地区 豊川市
体験学習支援実績
開始年度 平成 4 年 6 月
前年度実績 平成 13年度 3回 延べ 74人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 名古屋鉄道豊川線。 諏訪町駅
公共交通利用の詳細 諏訪町駅から徒歩10分程度。
車利用(高速道) 東名高速 豊川インター
車利用の詳細 東名高速豊川インターから15分程度。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 一部有料
(補 足) 稲刈り後の昼食材料代として1人当たり200円。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類
(補 足)
指導員
種別 指導農業士など 普及指導員
(補 足) 指導農家 豊川市自然農法研究会会員。
宿泊施設
施設の有無 施設無し
施設がある場合の情報
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) 各作業は雨天決行、昼食のみ最寄の市民館を借りて煮炊きし、食事を摂る。
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 毎回救急箱を用意する。
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 0 女性用 0 障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 稲作体験を通じて農業に対する理解を深めるとともに、田んぼに棲む様々な生き物と接することで自然に親しんでもらいたいと思います。
周辺環境
教育的配慮 周辺一帯はのどかな田園地帯で情操教育に適した環境である。
体験以外に教育的効果の期待できる施設
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ