ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

なべくら高原・森の家

ナベクラコウゲンモリノイエ

■代表者:
高野 賢一(タカノ ケンイチ) 支配人
■担当者:
高野 賢一(タカノ ケンイチ) 支配人
■団体・個人の属性:
公益法人
一般社団法人 信州いいやま観光局
■連絡先:
〒389-2601
長野県飯山市なべくら高原柄山  
TEL:0269-69-2888
FAX:0269-69-2288
E-mail:morinoie@iiyama-catv.ne.jp
URL:http://www.iiyama-catv.ne.jp/~morinoie/
■体験学習支援の内容:
相談窓口 講師派遣 農業体験学習受入 その他
U・Iターン者の受入

蛍観賞、森林整備・林業体験。パンフレット及びシーズン毎のイベントスケジュール・チラシ参照
■受入可能な人数:
200人/1日
農業体験は、周辺国営農場を利用して実施される。耕作面積は、260haあり、農家の協力さえあれば多勢の受入が可能。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 野菜
(補 足) ソバ
指導体験の実習内容
種類 植え付け 収穫 長期実習体験 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等)
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足) 企業
受入れ期間
時期 5月 6月 7月 8月 9月 10月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 9 年 7 月
前年度実績 平成 20年度 32回 延べ 450人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR飯山線 戸狩野沢温泉駅
公共交通利用の詳細 車で15分
車利用(高速道) 上信越道 豊田飯山インター
車利用の詳細 20Km
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) ボランティアもあり
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 わら細工
(補 足) 蛍観賞、森林整備・林業体験。パンフレット及びシーズン毎のイベントスケジュール・チラシ参照
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき そば・うどん打ち 漬物づくり
(補 足) 豆腐づくり、味噌づくり、その他郷土料理づくり
指導員
種別 インストラクター
(補 足) 常駐の指導員が6名 地域住民で組織する市民インストラクター220名の登録 その他協力農家70軒程
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 自炊型のコテージ10棟(収容人数63名)、他に近隣の民宿約100軒が利用できます。
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) 中止順延実施プログラムによるり異なる
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 飯山赤十字病院(飯山市内)
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) レクレーション保険
障害者用施設
施設の有無 あり
施設がある場合の情報 障害者用トイレ、センター棟のバリアーフリー施設等
トイレ
種別 男性用 1 カ所、 女性用 1 カ所、障害者用 1 カ所
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 農業体験のニーズは高まりをみせており、一過性のプログラムから、学校体験のような学習効果を求められるものまで多様である。質の高いプログラムの提供や実施をしていきたい。
周辺環境
教育的配慮 周辺には過疎の村が点在、また国有林のブナの森のすそ野に広がる国営農場(260ha)にいだかれるように施設が建っている。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 地域資源(自然・歴史・文化・人々の生活)が全て教育効果が得られる教材であり、この資源をどのように生かしていくか、ソフト構築がどれだけできるかという点において、指導員の存在は大きい。
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ