ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

常吉農のあるくらし体験(常吉村営百貨店)

ツネヨシノウノアルクラシタイケン(ツネヨシソンエイヒャッカテン)

■代表者:
大木 満和(オオキ ミチカズ) 代表取締役社長
■担当者:
担当者
■団体・個人の属性:
協同組合以外の農林魚業法人
■連絡先:
〒629-2533
京都府京丹後市大宮町上常吉123-2 常吉村営百貨店
TEL:0772-68-1819
FAX:0772-68-1819
E-mail:
URL:
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入 その他
村人による手作りの農のくらし体験商品の提供

体験商品はhttp://tsuneyoshi.tango.gr.jp/で御確認下さい。
■受入可能な人数:
20人/1日
体験商品によって異なる

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 農業情報全般 その他
(補 足) 体験商品はhttp://tsuneyoshi.tango.gr.jp/で御確認下さい。
指導体験の実習内容
種類 収穫 自然体験
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 体験商品はhttp://tsuneyoshi.tango.gr.jp/で御確認下さい。
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育 その他
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 体験商品によって異なる
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 20 年 4 月
前年度実績 平成 20年度 3回 延べ 40人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 北近畿丹後鉄道(KTR) たんごおおみや
公共交通利用の詳細 KTR丹後大宮駅から車で約10分
車利用(高速道) 綾部宮津道路 宮津天橋立IC
車利用の詳細 宮津天橋立ICより車で約30分
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) 体験商品によって異なる HP(http://tsuneyoshi.tango.gr.jp/)で御確認下さい
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類
(補 足) 体験商品はhttp://tsuneyoshi.tango.gr.jp/で御確認下さい。
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 こんにゃくづくり そば・うどん打ち 漬物づくり 調理体験
(補 足) 体験商品はhttp://tsuneyoshi.tango.gr.jp/で御確認下さい。
指導員
種別 その他
(補 足) 地域に住む普通の村人
宿泊施設
施設の有無 施設無し
施設がある場合の情報
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足)
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 1 カ所、 女性用 1 カ所、障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 全国にはたくさんの体験観光がありますが、常吉農のあるくらし体験は、本当の村手作りの体験です。体験の受入れや連絡は、住民自主運営の「常吉村営百貨店」が行い、体験を一緒に行うのは、楽しいことが大好きな心温かなふつうの村の方々です。 常吉には、多くの地域資源があります。そこには、歴史があり、住んでいる人たちが営む「農のあるくらし」があります。長い歴史の中で、地域の人々が守り育ててきた地域資源を歩いて、感じて、聞いて、触って、心が温まって・・・ぜひ、体験してみてください。
周辺環境
教育的配慮 近隣のお年寄りにとって、なくてはならない「常吉村営百貨店」。あなたの体験料の一部が村の農業と暮らしを支える「常吉村営百貨店」の運営や常吉の村づくりを支えます。あなたも体験を通して、農村の現状を少しでも知って頂き、村営百貨店の福祉的な活動、農村の活性化を少しでも支援してみませんか。
体験以外に教育的効果の期待できる施設
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ