ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

農事組合法人 つくばブルーベリーゆうファーム

ノウジクミアイホウジン ツクバブルーベリーユウファーム

■代表者:
鈴木 太美雄(スズキ タミオ) 代表理事
■担当者:
戸田 周公(トダ ナリタカ) 企画・人事部
■団体・個人の属性:
農林魚業者を主体とする任意団体
農事組合法人
■連絡先:
〒300-2638
茨城県つくば市百家476 
TEL:029-847-3247
FAX:029-847-3247
E-mail:info@tsukuba-blueberry.com
URL:http://www.tsukuba-blueberry.com/index.html
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入

■受入可能な人数:
2人/1日

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 野菜 果樹 花(花卉)
(補 足) ブルーベリー、野菜の体験農園の管理・技術指導など
指導体験の実習内容
種類 土つくり 栽培管理 収穫 植樹・下草刈り 自然体験
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) ■実習内容 ブルーベリーの栽培・管理(剪定・チップ運び・摘み取り・肥料やり・移植・接ぎ木・草取り他)体験農園(少量多品種の野菜栽培、管理作業・農園の景観保全など)の管理・運営、草取り。( 時期によって作業は異なります。期間は相談に応じます。) ■実習時間 朝9:00〜17:00くらいまで。夏の場合は実習時間が変則的になる場合があります。(例:朝5:00〜7:00 9:00〜お昼は3時間休憩〜17:00くらいまで)
受入れ対象者
種別 高校生 家族(個人) 大学(院生)
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 20 年 7 月
前年度実績 平成 20年度 4回 延べ 48人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) つくばエクスプレス 万博記念公園
公共交通利用の詳細 駅からはつくバス、タクシーがご利用できます。お迎えにあがることもできます。
車利用(高速道) 常磐高速自動車道 谷田部IC
車利用の詳細 谷和原ICからもお越しになれます。詳しいアクセス情報はサイトにてお知らせしています。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 無料
(補 足)
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 収穫祭・祈願祭(豊作・豊漁)
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 調理体験
(補 足)
指導員
種別 インストラクター
(補 足)
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 冷房・洗面台つきの個室(10畳)。ユニットバス(男女別)・水洗トイレ(男女別)。キッチン。
雨天・荒天の対応
対応の有無 要相談
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 近隣にいくつかの医療機関があります。
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 2 カ所、 女性用 3 カ所、障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 当法人では農業体験(ブルーベリー・体験農園)をなさりたい方の受け入れを行っております。農業体験をインターンシップ、ボランティア研修という形で宿泊しながら一定期間して頂くことが可能です。美しい田園風景の中で日常の生活とは一味違った農体験ができると思います。農作業が終わった後のお風呂と食事は格別です。是非とも田舎生活を体験してみて下さい。
周辺環境
教育的配慮 当園の周辺は純農村地帯で、田園風景が広がっています。周囲にはスーパーやドラックストアなど必要最低限のお店はございます。また、つくば市には数多くの文化・教育施設があります。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 つくばエキスポセンター、筑波実験植物園、地図と測量の科学館、筑波宇宙センター、ゆかりの森、筑波山神社他
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ