検索画面に戻る   一覧に戻る

風の谷ブルーベリーファーム

カゼノタニブルーベリーファーム

■代表者:
廣木 一賀(ヒロキ カズヨシ) 農園主
■担当者:
廣木 智恵(ヒロキ チエ) 事務局
■団体・個人の属性:
NPO法人
2008年4月NPO法人化準備中
■連絡先:
〒974-0242
福島県いわき市田人町貝泊字上ノ内9 風の谷自然体験棟
TEL:0246-68-3145
FAX:0246-68-3145
E-mail:kaze@peace.ocn.ne.jp
URL:
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入 林業体験学習受入 その他
山村自然体験 収穫調理体験 手づくり創造活動 食農体験 ホームステイ受入れ

蜜ろう蝋燭作り 草バッタ作り  ホームステイ
■受入可能な人数:
40人/1日
体験のプログラムにより100人 寝袋持参テント泊なら100人可能 各体験により受入れ人数が異なります。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 果樹 森林体験 林業体験
(補 足) 本業は、ブルーベリー農園です。
指導体験の実習内容
種類 土つくり 植え付け 栽培管理 収穫 間伐・除伐 植樹・下草刈り 自然体験 長期実習体験
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 2時間 位の体験から、長期滞在体験も受入可
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育 その他
(補 足) その他企業向けリフレッシュ研修等
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
(補 足) 冬休み企画のホームステイ可能 冬季間道路状況により受付けます。
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 18 年 7 月
前年度実績 平成 19年度 延べ 700人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR常磐線 植田駅
公共交通利用の詳細 高速バス東京八重洲→常磐道勿来インター
車利用(高速道) 常磐道 勿来インター
車利用の詳細 常磐道勿来インターから30分
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足)
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 収穫祭・祈願祭(豊作・豊漁) 蛍狩り 朝市 自然観察等 その他
(補 足) 蜜ろう蝋燭作り 草バッタ作り  ホームステイ
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき そば・うどん打ち 漬物づくり 果実ジュースづくり 調理体験
(補 足) ピザ焼 バーベキュー バンブーブークーヘン スローフード イタリアン ブルーベリーサンド ブルーベリーパフェ 家庭料理 保存食 韓国料理 手打ちパスタ 石焼芋 野外料理 石窯料理 炭火焼料理 ハーブティー  
指導員
種別 その他
(補 足) グリーン・ツーリズムコーディネーター
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 寝袋持参ホームステイ受け入れ40名位まで。テント泊可能。
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) 山の料理体験等
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 田人診療所(車で15分)
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) 随時体験内容に応じて加入
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 0 女性用 3 カ所、障害者用 0 
(補 足) 男女共用3箇所
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 子供から大人まで、楽しみながらの食、農、林、自然、田舎体験は、人間にとって大切な感覚を呼び戻し、素晴らしい発見と感動を与えてくれます。五感の全てに訴えかける、しあわせな体験は、一生心に残るものです。ここでの体験学習を通して、心の故郷を模索し、少しでも人生のこやしにしていただければ、幸いです。
周辺環境
教育的配慮 農業書・絵本等のミニ文庫 天体観測望遠鏡 木のおもちゃ 60haのボランティアの森 炭焼体験場 稲作体験場 
体験以外に教育的効果の期待できる施設 石炭化学館 アクアマリンムュージアム 勿来の関 アンモナイトセンター 考古学資料館 暮らしの伝承館 鹿野角平天文台
その他特記事項
その他特記事項 標高400メートル〜700メートルの南阿武隈山脈一角で、名水の里としての、地域おこしが盛んな地区です。触れ合う人々も心温かい、時間の止まったような空間での体験学習は、希少な経験となるでしょう。

アクセスマップ