検索画面に戻る   一覧に戻る

特定非営利活動法人塩谷町旧熊ノ木小学校管理組合

トクテイヒエイリカツドウホウジンシオヤマチキュウクマノキショウガッコウカンリクミアイ

■代表者:
遠藤 正久(エンドウ マサヒサ) 理事長
■担当者:
遠藤 正久(エンドウ マサヒサ) 事務局長(兼務)
■団体・個人の属性:
NPO法人
■連絡先:
〒329-2213
栃木県塩谷郡塩谷町熊ノ木802 星ふる学校「くまの木」
TEL:0287-45-0061
FAX:0287-45-1666
E-mail:kumanoki@luck.ocn.ne.jp
URL:http://www8.ocn.ne.jp/~kumanoki/
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入 林業体験学習受入

半日体験
■受入可能な人数:
25人/1プログラム
年間会員制

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 麦・ソバ・大豆等穀類 林業体験 その他
(補 足) 木の葉さらいと堆肥作り、里山作り
指導体験の実習内容
種類 土つくり 植え付け 栽培管理 収穫 木工
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 「こだわりの蕎麦作り体験」(蕎麦の栽培と蕎麦打ち体験:募集6月、実施7月〜12月)と「パン小麦栽培・パン作り体験」(募集10月、実施11月〜9月)を開催中。ともに年間会員制で受け入れ。月一回、3〜4時間程度の体験。里山作り体験は「くまの木里山応援団」と一緒に活動。
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 家族(個人)
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 1月 2月 3月
(補 足) 通年。年間会員制で、6月(蕎麦)と10月(小麦)に申し込み受付。里山作り体験は毎月第3日曜日の午前中に活動。
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区 通える範囲の方
体験学習支援実績
開始年度 平成 15 年 7 月
前年度実績 平成 19年度 22回 延べ 436人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR東北本線 矢板駅
公共交通利用の詳細 矢板駅からタクシー利用となります。バスは途中まで。(3km ほど徒歩になります。)
車利用(高速道) 東北自動車道 矢板インター
車利用の詳細 矢板インターから星ふる学校「くまの木」まで車で20分ほどかかります。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) ?年間会員制農業体験:申し込み登録時に一括支払いとなります。?半日体験:開催日に支払い。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 わら細工 自然観察等
(補 足) 半日体験
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき そば・うどん打ち 調理体験
(補 足) 豆腐づくり、ヤーコン料理教室、味噌作り(半日体験)
指導員
種別 インストラクター
(補 足)
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 最大70名まで宿泊可能。一泊二食付き大人5,500円、小中学生5,000円
雨天・荒天の対応
対応の有無 中止順延
(補 足) 農業体験は中止順延
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 塩谷総合病院
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) 一般傷害保険(イベント保険)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 2 カ所、 女性用 2 カ所、障害者用 0 
(補 足) 宿泊施設のトイレ。体験農場付近に公衆トイレ一箇所
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 蕎麦、パン小麦栽培ともに無農薬・有機肥料栽培を原則に、できるだけ手作業で実施。栽培したものを自分で加工し食べるまでを体験(蕎麦打ち、パン作り)。年間会員制なので、参加者と農業指導者との交流を促進させたい。
周辺環境
教育的配慮
体験以外に教育的効果の期待できる施設 近くに栃木県民の森(管理事務所、展示場)がある。
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ