検索画面に戻る   一覧に戻る

体験村・たのはた

タイケンムラ・タノハタ

■代表者:
楠田 拓郎(クスダ タクロウ) コーディネーター
■担当者:
担当者
■団体・個人の属性:
NPO法人
■連絡先:
〒028-8402
岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-10 北山崎ビジターセンター内
TEL:0194-37-1211
FAX:0194-37-1211
E-mail:taiken-tanohata@car.ocn.ne.jp
URL:http://www.tanohata-taiken.jp/
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 農業体験学習受入 林業体験学習受入 漁業体験学習受入

■受入可能な人数:
300人/1日
ネイチャートレッキングの場合

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 野菜 果樹 酪農 森林体験 林業体験 漁業体験
(補 足)
指導体験の実習内容
種類 収穫 地引き網・釣り等 植樹・下草刈り 自然体験 飼育管理
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) トレッキング:日本の「遊歩百選」北山崎自然遊歩道と鵜の巣断崖自然歩道を中心としたネイチャーガイド。海岸線や展望台周辺の比較的平坦なコースや海のアルプスと称される健脚向けのコースなどお客様の体力と時間に合わせたコース設定が可能です。林業体験:しいたけ栽培・森の保全・炭焼き・畑作業などリクエストに応じます。酪農体験:乳牛や酪農農家の人と餌やりなどの作業を通してふれあいます。ワカメ収穫体験:漁師さんの養殖棚にサッパ船で出かけ、ワカメの収穫体験をします。
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育 その他
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 16 年 4 月
前年度実績 平成 19年度 850回 延べ 6000人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 三陸鉄道 田野畑
公共交通利用の詳細 田野畑駅から村民バス
車利用(高速道) 国道45号線 盛岡IC
車利用の詳細 盛岡IC→国道455→国道45→田野畑村
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) お一人様2000円位〜
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 自然観察等
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 納豆・豆腐づくり(大豆加工) 調理体験
(補 足) 自ら魚を裁いて作る料理やところてん作り体験など
指導員
種別 インストラクター その他
(補 足) ネイチャーゲーム指導員、本職の漁師さん等
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 ホテル・民宿・大学生向け研修施設等
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) 豆腐・ところてん・貝殻アートづくりなど
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 診療所有り
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) 賠償責任保険・障害保険
障害者用施設
施設の有無 あり
施設がある場合の情報 障害者用トイレが有ります
トイレ
種別 男性用 2 カ所、 女性用 2 カ所、障害者用 1 カ所
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 地元の風景と営みにとけこんで貰うための体験プログラムを提供しています。漁業体験のインストラクターは本物の漁師さん、酪農インストラクターは専業酪農家で構成されています。安全管理や知恵と感動の伝え方について自主研修会を定期的に開催し、受け入れ態勢の充実化に取り組んでいます。
周辺環境
教育的配慮
体験以外に教育的効果の期待できる施設 田野畑民俗資料館・・・三閉一揆に関する学習ができる
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ