検索画面に戻る   一覧に戻る

NPO法人青少年体験活動研究所

エヌピーオーホウジンセイショウネンタイケンカツドウケンキュウジョ

■代表者:
石川 裕光(イシカワ ヒロミツ) 代表理事
■担当者:
石川 裕光(イシカワ ヒロミツ) 代表理事
■団体・個人の属性:
NPO法人
■連絡先:
〒370-1403
群馬県藤岡市保美濃山1550 おにし青少年野外活動センター
TEL:0274-56-0123
FAX:0274-20-8002
E-mail:info@taiken-katudou.org
URL:http://www.taiken-katudou.org/
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 講師派遣 農業体験学習受入 林業体験学習受入 漁業体験学習受入 その他

■受入可能な人数:
150人/1日

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 野菜 果樹 畜産(酪農以外) 酪農 森林体験 林業体験 漁業体験 農業情報全般 林業情報全般 漁業情報全般
(補 足)
指導体験の実習内容
種類 土つくり 植え付け 栽培管理 収穫 搾乳 水産加工 放流・養殖 地引き網・釣り等 木工 間伐・除伐 植樹・下草刈り 自然体験 飼育管理 長期実習体験
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等)
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 8 年 4 月
前年度実績 平成 17年度 10回 延べ 400人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR高崎線 本庄駅
公共交通利用の詳細 本庄駅〜送迎バス可
車利用(高速道) 関越道 本庄児玉
車利用の詳細 本庄児玉IC〜R462 下久保ダム〜スーパー林道約2Km
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足)
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 わら細工 蛍狩り 自然観察等
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき こんにゃくづくり そば・うどん打ち 漬物づくり 果実ジュースづくり 調理体験
(補 足)
指導員
種別 指導林家など 農林漁業の組合指導者 行政機関担当者 インストラクター
(補 足)
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 宿泊施設及びキャンプ場(バンガロー、テント)
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) 体育館あり
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 車で約15分
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 3 カ所、 女性用 3 カ所、障害者用 1 カ所
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 NPO法人青少年体験活動研究所の拠点施設おにし青少年野外活動センターの位置する藤岡市保美濃山は、神流湖をはさんで清流神流川が流れ、川・湖での体験活動を実施しています。  また、周囲はスギやヒノキの人工林が山林の80%を占め、森林・林業体験が1年を通じて体験できます。
周辺環境
教育的配慮 NPO法人青少年体験活動研究所の管理するおにし青少年野外活動センターは、群馬県が設置した青少年施設で、従来より小中学校の自然教室などの受入実績を持っています。また、職員も県立施設での指導系職員を経験しており、体験活動の計画には活動面での配慮と生活面での配慮の両面からサポートするよう計画するようにしています。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 車で1時間県内に、県立自然史博物館、恐竜センター、製材工場、地質資料館などがあり、見学の他、化石発掘や恐竜の歯のレプリカ造り、間伐材を製材してのパドル造りなども行えます。
その他特記事項
その他特記事項 NPO法人青少年体験活動研究所は、NPO法人林業倶楽部山屋、NPO法人地域交流センター、NPO法人利根川上下交流支援センター、上州みずべ楽会、ぐんま環境教育ネットワーク、地元行政事務所、地元教育事務所などの多様な機関・団体と連携し青少年の体験活動を応援しています。

アクセスマップ