ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

NPO法人 TAOO 妙高自然学校

エヌピーオーホウジン タオオ ミョウコウシゼンガッコウ

■代表者:
岡田 豊彦(オカダ トヨヒコ) 理事長
■担当者:
舘野 智光(タテノ トモミツ) 理事
■団体・個人の属性:
NPO法人
■連絡先:
〒944-0224
新潟県新井市大字大濁2281-1 
TEL:0255-75-3787
FAX:0255-75-3787
E-mail:taoo-myoko@nifty.com
URL:
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 相談窓口 講師派遣 農業体験学習受入

その他:すげ細工、さいの神
■受入可能な人数:
40人/1日
事前に要予約(田植え・稲刈りは1ヶ月前まで)

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 麦・ソバ・大豆等穀類 その他
(補 足) 天水田の棚田による昔ながらの米作り、及び、棚田周辺の里山生態系の学習
指導体験の実習内容
種類 植え付け 収穫 長期実習体験 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等)
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足)
受入れ期間
時期 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
(補 足) 田植え(5月) 稲刈り・はさかけ(10月〜11月)生態系観察・理解(5〜10月)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 15 年 6 月
前年度実績 平成 15年度 2回 延べ 40人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR 新井駅
公共交通利用の詳細
車利用(高速道) 上信越道 中郷インター
車利用の詳細 中郷インターより車でおよそ20分
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 一部有料
(補 足) 田植え、稲刈り、生態系観察・理解など体験に講師料がかかる場合があります。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 わら細工 蛍狩り その他
(補 足) その他:すげ細工、さいの神
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき そば・うどん打ち
(補 足)
指導員
種別 インストラクター
(補 足) 体験交流インストラクター、野外活動ガイド、コーンリーダー等有資格者在籍
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 宿泊可能人数最大20名(相部屋)分宿(40名程度)応相談
雨天・荒天の対応
対応の有無 要相談
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 最寄の病院:新井頸南病院(車で15分)
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 1 カ所、 女性用 1 カ所、障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負  天水田と言う一年中水のある棚田で、しかも生活廃水の入らない条件での昔ながらの米作りが体験できます。また、天水田には絶滅危惧種に指定されている「クロメダカ」をはじめ、多くの水生昆虫等の貴重な里山の生態系が色濃く残されており、単に農業だけでなく、人と自然のかかわりを大切にしてきた人々の営みをかいまみることが出来ます。
周辺環境
教育的配慮  NPO法人TAOO妙高自然学校では、総合学習支援や体験学習等ののコーディネイトもしております。多様なニーズに答えるため事前の相談で年間スケジュール、事前・事後学習等のアドバイスや、出張での対応も可能です。子ども会等の団体での利用も企画の段階から相談に乗ることも可能です。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 クロメダカの住む「粗朶(そだ)」で護岸したビオトープ池
その他特記事項
その他特記事項  インストラクターの派遣、自然体験や農業体験等の各種コーディネイト、自然環境保全及び調査・研究、インストラクターの養成、インターン・研修生受け入れや体験教育・野外教育・冒険教育の普及等の事業展開から、国土保全に重要な役割を果たしている山間地の活性化と循環型社会の構築を目指しているNPO法人です。

アクセスマップ