検索画面に戻る   一覧に戻る

一般社団法人真野自然活用村公社

イッパンシャダンホウジンマノシゼンカツヨウムラコウシャ

■代表者:
志和 正美(シワ マサミ) 社長
■担当者:
本間 緑(ホンマ ミドリ) 支配人
■団体・個人の属性:
公益法人
佐渡市
■連絡先:
〒952-0316
新潟県佐渡市背合38番地 ふれあいハウス潮津の里
TEL:0259-55-3311
FAX:0259-55-3633
E-mail:shiodu@e-sadonet.tv
URL:http://shiodusado.com/
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 相談窓口 農業体験学習受入 林業体験学習受入 漁業体験学習受入 その他
工芸体験、自然教室、修学旅行、子供農山漁村交流プロジェクト

鬼太鼓教室、民話教室、おけさ講習、その他各種体験
■受入可能な人数:
300人/1日
1プログラム50名まで、6種目まで受け入れ可能

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 果樹 森林体験 林業体験 漁業体験 農業情報全般 林業情報全般 漁業情報全般 その他
(補 足) 農業体験各種、漁業体験18種、工芸体験  そば打ち、おこし型作り、石細工、竹細工、籐かご、のろま人形能面絵付けなど
指導体験の実習内容
種類 植え付け 栽培管理 収穫 水産加工 地引き網・釣り等 木工 間伐・除伐 植樹・下草刈り 自然体験 長期実習体験 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 農業、漁業、工芸などを佐渡の素材を使って体験。1〜2時間。公社のインストラクターによる説明から指導、各種体験指導員(新潟県なりわいの匠(たくみ))がつきます。
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 昭和 63 年 8 月
前年度実績
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 国道350号線 佐渡汽船
公共交通利用の詳細 佐渡島内利用の公社送迎バスがあります
車利用(高速道) 佐渡汽船経由国道350号 関越自動車道、盤越自動車道、北陸自動車道
車利用の詳細 佐渡島内から国道350号背合バス亭すぐ側
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) 体験料1体験1260円〜1575円
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 わら細工 自然観察等 その他
(補 足) 鬼太鼓教室、民話教室、おけさ講習、その他各種体験
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき そば・うどん打ち 調理体験
(補 足) そば打ち、一夜干いか作り、しおから作り、ブリ丼作り、イカ丼作り、にしめ作り(郷土料理)、おこし型作り体験
指導員
種別 インストラクター
(補 足) 新潟県なりわいの匠(たくみ)指導員
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 ふれあいハウス 潮津の里
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) もの作り体験 各種
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 佐渡総合病院、佐和田病院
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) 普通障害保険、賠償責任保険
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 2 カ所、 女性用 2 カ所、障害者用 1 カ所
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 都市と農村の交流事業を目的として体験を通じ佐渡の伝統文化や歴史、自然を知る事により、子供達が学び、知識や生活の知恵、自然を大切にする心を育てる。また、地域とのふれあいを求め生活に生きる人間性を育てる。
周辺環境
教育的配慮 佐渡の国中平野の西に位置し、高台に建つ施設。施設から眺める大佐渡山脈や夕日は心を落ちつかせる。また広場ではキャンプ実習や前の海では生物観察もできる。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 歴史伝説館、佐渡博物館、真野御料、国分寺、砂金山、などがあり歴史なども学習できる。
その他特記事項
その他特記事項 体験教室は18種以上の種目を備えている。

アクセスマップ