検索画面に戻る   一覧に戻る

キウイフルーツ・カントリー・Japan

キウイフルーツカントリージャパン

■代表者:
平野 正俊(ヒラノ マサトシ) 代表
■担当者:
平野 常代(ヒラノ ツネヨ) マネージャー
■団体・個人の属性:
農家
国際農村ネットワーク、体験学習農園を育てる会、静岡発ホンモノの味を探せ、人環研究所など4つの任意団体の事務局を園内に置く
■連絡先:
〒436-0012
静岡県掛川市上内田2040 
TEL:0537-22-6543
FAX:0537-22-7498
E-mail:wbs02626@mail.wbs.ne.jp
URL:http://www.kiwicountry.jp/
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 相談窓口 講師派遣 農業体験学習受入 その他
リーダー育成等の啓発プログラムも開催している

家畜・動物の世話。羊毛を使った手芸。
■受入可能な人数:
400人/1日
ファームステイについては周辺農家とのネットワークで200名までアレンジが出来る。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 野菜 果樹 畜産(酪農以外) 農業情報全般 その他
(補 足) 農村・里山・自然・環境等の体験も行っている
指導体験の実習内容
種類 土つくり 植え付け 栽培管理 収穫 飼育管理 長期実習体験 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) オーガニック農業、食育体験、農産加工(ジャム、果実酒、料理、ソーセージ、ハム)。生き方探しから収穫したものを料理や加工する食文化や社会で生かす工夫の提案まで可能
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育 その他
(補 足) 特別支援学校、老人まで可能。
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) ただし、4月下旬から5月は果樹園の摘蕾、摘果、受粉といった栽培管理のため受入不可です。。
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 2 年 10 月
前年度実績 平成 18年度 延べ 35000人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR東海道 掛川駅
公共交通利用の詳細 掛川駅より4km車で10分
車利用(高速道) 東名高速道路 東名掛川インター
車利用の詳細 東名掛川インターより3km車で6分
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) プログラムにより費用は変わります。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 わら細工 収穫祭・祈願祭(豊作・豊漁) 朝市 その他
(補 足) 家畜・動物の世話。羊毛を使った手芸。
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 こんにゃくづくり 漬物づくり 果実ジュースづくり その他
(補 足) ジャム作り、キウイ酒作り、料理教室、山野草摘み等
指導員
種別 指導農業士など 大学(院)生など インストラクター その他
(補 足)
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 一戸建て貸し住宅あり、ファームステイについては周辺農家とのネットワークで200名までアレンジが出来る。周辺には大型のホテル等宿泊施設有り。
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) 500坪のグリーンハウス内、を活用
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 掛川市立総合病院3kmに有り(車で3〜5分)
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報 障害者の体験は多数開催している。園内の幹線は車椅子や幼児車両で移動が可能。
トイレ
種別 男性用 6 カ所、 女性用 4 カ所、障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 スプーン1杯の種から始まったキウイ農園・・・ 私達は、土のぬくもりに感謝しながら、心を込めて作物を育てています。 ゆったりと時間を使って、家族や友人、仲間と過ごす。 自然の中で時間を豊かに過ごすと、いろんな発見がありますよね。 それがとても重要だと思う。 私達はそういう場所を提供し、その中で自ら学ばせてもらったり、世の中に貢献できたら本当にうれしいと思います。 これは、私達のライフスタイルであり、仕事でもあります。自然の偉大さとか命の営みとは何かとか、人間はさまざまな命に助けられていると再確認できます。 農業というものは”食”のことですね。私達は、毎日の生活でいろんな物を食しています。 そして、その食を通じて農業、農村のことを考えてみる。 そうすると地球で人類が生き長らえていくにはどうしたらいいか、ということもちゃんと考えられるようになるはずですね。 経営理念: 伝えよう!   自然の雄大さ                   農業の大切さ                   本物の味         共に学ぼう! 人生の豊かさを 以上の経営理念の基に私たちは「人類に夢と希望を与えるために」農業の創造的可能性にチャレンジしています。
周辺環境
教育的配慮 園内の機能は教育の現場として楽しく遊び、学びながら人間的成長の追求、約400の体験学習プログラムを持ち、五感を磨くことによる自然の摂理、自然対する畏敬の念を学ぶ。農業に対しても、農業理解、労働の大切さ、農業技術、得ることにより生きる知恵、生きる力、創造性、を学ぶことになる。 農園組織の中に生涯学習部が有り、その中に体験学習課を設置してあります。 周辺は、日本を代表する農村風景の茶園が広がり、小笠山山麓に位置し、丘の上に上がると雄大な富士山が眺められます。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 掛川市は国内で最初に生涯学習都市宣言がなされた都市であり、市民の学習意欲は非常に高く、まちづくり、人づくりも活発に行われています。 近くには、掛川城、美術館、茶室、大日本報徳社とその図書館、があります。 産業教育としても資生堂アートハウスや資料館、NEC,パナソニック、ヤマハなどがあります。
その他特記事項
その他特記事項 キウイフルーツカントリーというイメージからは、キウイフルーツのみが栽培されているかのように思われがちですが、 農園は、果樹園:キウイ、カンキツ、野生果樹園     野菜園:ジャガイモ、サツマイモ、ニンジンなど     茶園     水稲     牧場:のんびり・のびのび牧場     自然林 から成り立ち、約10haの総合農場であります。 以下のような食料・教育・社会・文化の4つの基軸で農園が機能しています。 ?食料としての安全・美味しい農産物生産の追求。農産加工の方法や他産業とも連携した可能性の追求。 ?教育の現場として楽しく遊び、学びながら人間的成長の追求、約400の体験学習プログラムを持ち、五感を磨くことによる自然の摂理、自然対する畏敬の念を学ぶ。農業に対しても、農業理解、労働の大切さ、農業技術、得ることにより生きる知恵、生きる力、創造性、を学ぶことになる。 ?社会に対しての農園の役割も、快適な空間を提供することによる豊かな生活環境づくりやライフラインである。美しい畑や美しい自然は人間の精神の安定や癒し、健康に結びつく。このような自然と調和した農園は、自然環境保全として国土を守り、生物資源保存としての野生動植物の生きる環境の提供をもし、それらは自然とのふれあい、自然の浄化作用、生態系の維持という役割にも結びつく。 ?文化として様々な家族やグループ、団体への交流の場の提供は活力ある地域づくりへつながり、この地域までもが活性する。料理は食する人々への楽しみと健康明るい豊かな家庭だんらんの機会を提供し、料理の創造的追求はここならではの食文化を創出していく。

アクセスマップ