検索画面に戻る   一覧に戻る

財団法人オイスカ 四国研修センター

ザイダンホウジンオイスカ シコクケンシュウセンター

■代表者:
小野 泰司(オノ ) 所長
■担当者:
池田 敦史(イケダ アツシ) 組織広報 課長
■団体・個人の属性:
NPO法人
■連絡先:
〒761-2103
香川県綾歌郡綾川町陶5179-1 
TEL:087-876-3333
FAX:087-876-3334
E-mail:oiscastc@mx8.tiki.ne.jp
URL:http://ww.oisca459.org
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入

■受入可能な人数:
10人/1プログラム

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 畜産(酪農以外) その他
(補 足) 食品加工
指導体験の実習内容
種類 土つくり 植え付け 栽培管理 収穫 飼育管理 長期実習体験 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 国際交流
受入れ対象者
種別 その他
(補 足) 未経験可。農業と国際協力に興味のある方
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 地区限定
地区限定の場合の対象となる地区 香川県の当センター
体験学習支援実績
開始年度 平成 11 年 4 月
前年度実績 延べ 18人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 琴平電鉄琴平線 陶
公共交通利用の詳細 JR高松駅から琴平電鉄琴平線に乗り約30分。陶駅で下車、徒歩15分。
車利用(高速道) 高松道 高松西IC
車利用の詳細 高松西ICで降りて、そのまま東の方向へ進むと国道32号線。そこを南へ20分程度進む。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 一部有料
(補 足)
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類
(補 足)
指導員
種別 普及指導員 インストラクター
(補 足)
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 センターの寮に泊まる。
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足)
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 4 カ所、 女性用 3 カ所、障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負  主に募集しているのは一年間にわたる農業体験プログラムだが地域学校との交流もしている。  他の機関とは違い、かなりユニークな活動をしているので、この欄だけでは説明できない。興味のある方は直接メールなどで問い合わせてください。
周辺環境
教育的配慮  ここは研修センターであり、生産が主ではないので十分に教育的な環境だと思う。
体験以外に教育的効果の期待できる施設  外国人研修生への農業研修が主であり、日本人の参加者は国際協力、国際交流の場としても有効利用できる。
その他特記事項
その他特記事項  当センターは四国四県の協力で昭和56(1981)年、香川県香南町より現在の同県綾南町に移転しました。 農業地帯が周辺に広がり、特に溜池灌漑農業の学習には好適です。  毎年、春秋の農繁期には地元の子供達と一緒に田植えや稲刈りを行い、夏には子供フォーラムを開催、さらには餅つき行事など地域社会との交流も盛んです。また、オイスカ四国支部が発展的に設立されたことに伴い、より身近な国際協力・国際親善の場として地元の香川県をはじめ四国管内からの訪問者も多くなっています。  四国研修センターは、四国と途上国の人々が真心を持って協力し合い、未来を開く架け橋となることを願っています。

アクセスマップ