ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

ふれあい体験農園みたむら

フレアイタイケンノウエンミタムラ

■代表者:
三田村 雅人(ミタムラ マサト) 
■担当者:
三田村 雅人(ミタムラ マサト) 
■団体・個人の属性:
農家
■連絡先:
〒069-1211
北海道夕張郡由仁町岩内1614 
TEL:0123-87-3636
FAX:0123-87-3636
E-mail:eco-farm@topaz.ocn.ne.jp
URL:http://www1.ocn.ne.jp/~m-tomato/
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入

■受入可能な人数:
40人/1日

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 農業情報全般
(補 足)
指導体験の実習内容
種類 土つくり 植え付け 栽培管理 収穫
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等)
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足)
受入れ期間
時期 5月 6月 7月 8月 9月 10月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 12 年 6 月
前年度実績 平成 16年度 45回 延べ 1500人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 室蘭本線 由仁駅
公共交通利用の詳細 札幌駅よりJR利用、札幌市内より夕鉄バス利用
車利用(高速道) 国道274号
車利用の詳細 札幌市内より国道274号を利用し1時間(国道234号線、道道3号線経由)
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) 体験内容により異なります。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 収穫祭・祈願祭(豊作・豊漁) 朝市
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき そば・うどん打ち
(補 足) 豆腐づくり、ピザ焼き
指導員
種別 その他
(補 足) 初級園芸福祉士
宿泊施設
施設の有無 施設無し
施設がある場合の情報
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) 苗作り体験、もみすり精米体験
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 由仁町立病院
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) 普通障害保険、施設賠償責任保険
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 1 カ所、 女性用 1 カ所、障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 私たちの体は土の化身と言えます。一粒の小さな種が私たちの命をつないでくれます。手がけるほどに沸いてくるその感動は生きる力を私たちに与えてくれます。丹精こめて育てる農作物作りを通して、人にもやさしくなれる事を伝えていきたい。
周辺環境
教育的配慮 純農村。ゆにっ人倶楽部と言う仲間を作り体験学習の受入れをしている。 地区内外のネットワークを重んじ、町を挙げての受け入れ態勢を構築しています。田畑の生き物(カエル、トンボ、ドジョウ)に触れることで命の大切さを感じてもらいます。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 ユメック館:郷土資料博物館、図書館 クレヨンパーク:自然豊かな公園 ゆにガーデン:ハーブを中心とした公園、薬効・食文化を学ぶ
その他特記事項
その他特記事項 長期体験学習「農業小学校」を開校。親子連れや一般参加者により構成。 2週間に一度、半年間に渡り農園内で作物作りを学ぶプログラムを実行。 総合的な学習の時間の農業体験には、学校農園の指導や授業に出向くこともある(ゆにっ人倶楽部内の活動)。 グリーンツーリズムの推進活動(生協のグリーンライフ)を受け入れる。

アクセスマップ