ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

(有)丹後ジャージー牧場

(ユウ)タンゴジャージーボクジョウ

■代表者:
平林 衛(ヒラバヤシ マモル) 代表取締役
■担当者:
平林 衛(ヒラバヤシ マモル) 代表取締役
■団体・個人の属性:
協同組合以外の農林魚業法人
有限会社
■連絡先:
〒629-3441
京都府京丹後市久美浜町神崎411 
TEL:0772-83-0368
FAX:0772-83-1456
E-mail:milk-hiraya@mxc.nkansai.ne.jp
URL:http://www5.nkansai.ne.jp/shop/hirayamilk/
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入

■受入可能な人数:
3人/1日
2〜3人

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 酪農
(補 足)
指導体験の実習内容
種類 搾乳 飼育管理
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等)
受入れ対象者
種別 中学生 高校生 大学(院生)
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 通年
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 11 年  月
前年度実績 平成 16年度 延べ 205人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR山陰本線 豊岡駅
公共交通利用の詳細 北近畿タンゴ鉄道に乗り換え、甲山駅下車、徒歩10分。
車利用(高速道) 舞鶴自動車道 福知山インター
車利用の詳細 インターより1時間30分。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 無料
(補 足)
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 その他
(補 足) 本物の手作りバター体験。アイスクリーム、チーズ作り、ミルク料理等。
指導員
種別 その他
(補 足) 当牧場スタッフが指導。
宿泊施設
施設の有無 施設無し
施設がある場合の情報
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 久美浜町立久美浜病院
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) 普通障害保険、生産物賠償保険
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 1 カ所、 女性用 1 カ所、障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 当牧場では、ジャージー牛とふれあいをテーマに交流・酪農体験をしながら酪農の良さ・楽しさを知り、本物の牛乳の味を味わっていただきます。
周辺環境
教育的配慮
体験以外に教育的効果の期待できる施設
その他特記事項
その他特記事項 ・ジャージーって どんな牛?  ジャージー牛の原産地は英仏海峡の英領ジャージー島で名前の由来はそこから来ているといわれています。  ホルスタイン種よりひと回り小型で、過去数百年間にわたり乳牛としての改良を重ねられ、人間に対する従順性、草をお乳に変える能力等において優れた特性を持っており、栄養価の高い濃厚な牛乳を産する乳牛種として評価を得ています。 ・交流牧場  丹後・久美浜の自然の中で、“触れ合い”をテーマに消費者の皆様と交流できるコミュニティ牧場をめざして、牧場でジャージー牛と触れ合いを通じ、本物の牛乳の味を知っていただくための牧場です。 ・体験メニュー(ふれあい、味わう、挑戦)  はじめようヨ、感動体験  やさしい動物たちがいる。豊かな大地がある。やさしく、たくましい人々がいる。働く喜びがある。牧場へ行こう。 ・ふれあい体験(無料)  かわいい子牛と遊び、牛について勉強する ・搾りたてを味わう  ジャージー牛から搾ったおいしい牛乳を飲む。  さぁ、説明を聞いて、オリジナルバターを作ろう! ・挑戦する  牛乳でおいしいオリジナルバターづくりに挑戦する ・見学・体験  所要時間:約1時間〜1時間30分  要予約(日曜日はお休みです)  料金は500円から1,000円

アクセスマップ