検索画面に戻る   一覧に戻る

ヒロ・グリーン

ヒログリーン

■代表者:
高橋 弘(タカハシ ヒロシ) 経営主
■担当者:
高橋 弘(タカハシ ヒロシ) 経営主
■団体・個人の属性:
その他
庭師(個人経営)
■連絡先:
〒206-0025
東京都多摩市永山  
TEL:042-375-3519
FAX:042-375-3549
E-mail:
URL:
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 講師派遣 農業体験学習受入
ドラム缶窯の販売、作り方指導(窯も当方で準備可)

火のおこし方使い方 例まいぎり式火おこし 竹筒ごはん やきいも、くんせい等々
■受入可能な人数:
20人/1日
多くても応対可なれど、3〜5人位の少人数がベスト。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 その他
(補 足) 炭焼きと簡易窯の作り方
指導体験の実習内容
種類 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 炭焼きの原理とやき方、環境にどう役立つか等
受入れ対象者
種別 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 家族(個人) 教員
(補 足) 5〜6時間で体験できるので子供やお母さん方に最適。簡易移動式ドラム缶窯を使用。総合教育に取組む先生方にも参加してもらいたい。
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) いつでも可。火を使うので寒い時期がベスト。
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 9 年 4 月
前年度実績 平成 13年度 10回 延べ 200人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 京王線、小田急線ならびにモノレール 多摩センター駅
公共交通利用の詳細 歩いて20分(1.5Km)
車利用(高速道) 中央高速道 国立府中インター
車利用の詳細 約10Km30分
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) 応相談
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 その他
(補 足) 火のおこし方使い方 例まいぎり式火おこし 竹筒ごはん やきいも、くんせい等々
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類
(補 足) 火のおこし方使い方 例まいぎり式火おこし 竹筒ごはん やきいも、くんせい等々 炭・木酢液の使い方
指導員
種別 その他
(補 足) 当方は造園技能\士、植物の性質とその働きについて
宿泊施設
施設の有無 施設無し
施設がある場合の情報 遠方の方には年金宿泊施設などお教えします。
雨天・荒天の対応
対応の有無 要相談
(補 足) 小雨の場合はシート等の仮天井にて実施
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 市の休日当番医を利用
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 0 女性用 0 障害者用 0 
(補 足) 隣接の市公園のものを借用
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 炭のやき方、使い方を通じて火の文化を学びその原料となる植物のなりたちや働きから地球環境(温暖化防止等)を考えるきっかけでもつかめればと思っています。
周辺環境
教育的配慮 計画的に造られた30万人の住宅都市多摩ニュータウンの中にあり、周囲をゴルフ場、雑木林、市立公園等に囲まれた畑の片すみを有機農業をめざす方から借用している。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 駅近くには都埋蔵文化財センターなどもある。
その他特記事項
その他特記事項 時期によっては地主さんの畑仕事の手伝いや苦労話などを聞けることもある。スクーターにドラム缶窯や木酢液採取用具など一式を積んで炭やき教室の出前もやっております。

アクセスマップ