検索画面に戻る   一覧に戻る

ロマントピア月ヶ瀬

ロマントピアツキガセ

■代表者:
巽 弥(タツミ ワタル) 理事長
■担当者:
上田 昌(ウエダ アキラ) 理事・館長
■団体・個人の属性:
市町村
月ヶ瀬村
■連絡先:
〒630-2303
奈良県奈良市月ヶ瀬長引410-1  
TEL:07439-2-0810
FAX:07439-2-0810
E-mail:
URL:
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入
 

2月中旬(梅の郷ふれあい祭り)、2〜3月中観梅期間中、朝市他
■受入可能な人数:
100人/1日
体験によっては少人数の方が望ましい場合もある

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 果樹 その他
(補 足) 通年こんにゃくづくり、もちつき、茶摘、梅取り
指導体験の実習内容
種類 収穫
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 農産物加工施設の利用
受入れ対象者
種別 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 家族(個人) 教員 社会教育団体
(補 足) 小学生、青少年団体、婦人学級、生活学校生、食生活改善グループ、他一般の方
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 通年こんにゃくづくり、もちつき、茶摘(5〜7、10)、梅取り(6)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区  
体験学習支援実績
開始年度 平成 8 年 2 月
前年度実績 平成 14年度 30回 延べ 1500人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 近鉄線 上野市駅
公共交通利用の詳細 近鉄上野市駅よりバス(三重交通)で50分、タクシー20分
車利用(高速道) 名阪国道 五月橋、治田、白樫インター
車利用の詳細 五月橋、治田、白樫インターより10分
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) 体験料大人500円、小中学生300円他原材料費等は実費
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 その他
(補 足) 2月中旬(梅の郷ふれあい祭り)、2〜3月中観梅期間中、朝市他
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 こんにゃくづくり 漬物づくり
(補 足)  
指導員
種別 普及指導員 インストラクター
(補 足) 農家のおば様たち
宿泊施設
施設の有無 施設無し
施設がある場合の情報  
雨天・荒天の対応
対応の有無 要相談
(補 足)  
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 月ヶ瀬診療所(車で2分)
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報 但し館内はバリアフリー化されている
トイレ
種別 男性用 1 カ所、 女性用 1 カ所、障害者用 1 カ所
(補 足)  
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 私たちの施設は村民の語りの場。都市住民との交流の場。月ヶ瀬観光の一つの拠点として地元住民の強い要望で村が主体となり建設されました。梅まつり期間を主として年間20万人の観光客の内、約10%の2万人の人々の来館があります。沢山の方々の支援にて何とか運営も軌道にのっています。今後は関係者の協力により所期の目的を果たして参りたいと思います。ご来館ご利用お願い致します。
周辺環境
教育的配慮 国指定名勝月ヶ瀬梅渓があり、農業(茶業)と観光の村です。素朴な人情と意欲的な農業経営で県下でも有数の農村です。人口わずか1950名の小さな村ですが、江戸時代より頼山陽や松尾芭蕉他多くの文人の来村により天下に月ヶ瀬の名声を届けてくれました。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 国の重文菊家(きくや)家の保存や観光会館に展示されている古人の絵画や絵巻は相当の評価を得ています。今、郷土史料館を建設準備中です。
その他特記事項
その他特記事項 現代にもっとも大切な人心ありての気持をもって頑張って参ります。

アクセスマップ