ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

カワヨグリーン牧場

カワヨグリーンボクジョウ

■代表者:
川口 彰五郎(カワグチ ショウゴロウ) 代表
■担当者:
山内 一夫(ヤマウチ カズオ) 牧場部長
■団体・個人の属性:
農家
農業法人
■連絡先:
〒039-2151
青森県上北郡おいらせ町向山3331 
TEL:0178-56-4111
FAX:0178-56-4112
E-mail:kawayo@nifty.com
URL:http://www.kawayo.com/
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 相談窓口 講師派遣 農業体験学習受入
 

春の牧場まつりは5月3、4,5日。ふれあい牧場デーは体育の日の前日です。
■受入可能な人数:
40人/1日
 

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 野菜 畜産(酪農以外) 酪農 その他
(補 足) 馬、羊に関する体験
指導体験の実習内容
種類 収穫 搾乳 飼育管理
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) バター作り、棒パン・アイスクリーム作り、ウッドクラフトリース作り 1〜2時間程度
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足)  
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 原則として通年
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区  
体験学習支援実績
開始年度 昭和 58 年 1 月
前年度実績 平成 19年度 延べ 1800人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR東北本線 八戸駅、三沢駅、向山駅
公共交通利用の詳細 八戸駅より車で30分、三沢駅から車で10分、向山駅より徒歩10分
車利用(高速道) 第2みちのく有料道路 百石・下田インター
車利用の詳細 百石・下田インターより10分
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足)  
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 蛍狩り
(補 足) 春の牧場まつりは5月3、4,5日。ふれあい牧場デーは体育の日の前日です。
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 その他
(補 足) バターつくり、棒パンつくり,他
指導員
種別 インストラクター
(補 足)  
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 和室タイプ(5部屋)26名、民家タイプ(6部屋)30名、二段ベッドタイプ(6部屋)24名、他キャンプ場あり
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足)  
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足)  
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) 施設賠償責任保険
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報 トイレ
トイレ
種別 男性用 5 カ所、 女性用 5 カ所、障害者用 1 カ所
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 経済、環境、社会、教育、人権などが複雑にからみ合った社会を生きていく中で、創造的で主体的に生きる力を生む教育の必要性はますます高まりつつありますが、学校教育や家庭での教育だけではこの重荷を背負いきれなくなっています。私達は豊かな自然や動物との関わり、畑からの収穫物を利用した食べ物づくりなどを通して、豊かな感性を育み、明るい未来を持つ持続可能な社会のの実現に結びつけばという願いをもっています。
周辺環境
教育的配慮 八甲田の山々を見渡せる広々とした牧場の敷地は、約50ヘクタール。ブナ林や雑木林の中の散策路も整備されており、自然環境に恵まれたところ。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 白鳥の家(自然観察コーナーあり)
その他特記事項
その他特記事項 農業体験活動のほかにも自然体験活動や家畜との関わりを重視したプログラムを実施している。

アクセスマップ