検索画面に戻る   一覧に戻る

都岐沙羅体験観光ネットワーク

ツキサラタイケンカンコウネットワーク

■代表者:
長谷川 等(ハセガワ ヒトシ) 代表
■担当者:
長谷川 真一(ハセガワ シンイチ) 事務局
■団体・個人の属性:
公益法人
■連絡先:
〒958-0841
新潟県村上市小町1-12 都岐沙羅交流サロン穂!人内
TEL:0254-50-7227
FAX:0254-50-7228
E-mail:tukisara@sb4.so-net.ne.jp
URL:http://www.ryeda.or.jp/joho/taiken/hokuriku/nig1.html
■体験学習支援の内容:
相談窓口 講師派遣 農業体験学習受入

その他(食の体験(自然の物を使った体験)もちつき(栃餅)等)。
■受入可能な人数:
30人/1日
ご相談下さい。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜
(補 足)
指導体験の実習内容
種類 土つくり 植え付け 栽培管理 収穫
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等)
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 常に対応できますが、農閑期(主に冬期間など)は、そば打ちや豆腐作りなどの体験となります。
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 13 年 4 月
前年度実績 平成 14年度 延べ 2500人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR羽越線、米坂線 村上駅
公共交通利用の詳細 村上市を中心に岩船地域(7市町)。
車利用(高速道) 関越自動車道 新潟西インター
車利用の詳細 関越自動車道新潟西インターからR7号、R345号を経由。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足)
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 わら細工 収穫祭・祈願祭(豊作・豊漁) その他
(補 足) その他(食の体験(自然の物を使った体験)もちつき(栃餅)等)。
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき 納豆・豆腐づくり(大豆加工) そば・うどん打ち 漬物づくり その他
(補 足) その他(味噌作り)。
指導員
種別 インストラクター
(補 足) コーディネーター
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 瀬波温泉、えちご関川温泉郷、廃校施設等。
雨天・荒天の対応
対応の有無 要相談
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 最寄の救急病院等
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 0 女性用 0 障害者用 0 
(補 足) 受入体験施設により異なる
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 元々生活の中でされていた農作業を体験という形を通し、地域の人達と交流してもらうことはもとより、次世代の子ども達に、自分の手・力で作り上げる大切さ、そして感動を多くの人々に伝えたい。また、それにより地域の人達にも足元にある気付かない宝物の素晴らしさを再発見、再発掘してもらいたい。そして体験観光を通じて携わる人材を育て、雇用の促進や伝統技術等の後継者育成等を図って行きたい。
周辺環境
教育的配慮 岩舟地域は、7市町村の広大な地域の中に海、山、川に囲まれ中心地村上は越後最北の城下町であり、三面(みおもて)川を含む地域の川には鮭が帰ってくる場でもある。稚魚の放流や、朝日連峰飯豊(いいで)連峰からのきれいな水の恵みにより自然と人が共存できる素晴らしい環境下にある。又郷土学習の場にもなっている。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 村上市、イヨボヤ会館(日本で最初の鮭博物館で三面川の中を観察できる施設)、おしゃぎり会館(郷土資料館)、国重要文化財(若林邸)。関川村、国重要文化財(渡辺邸)。神林村、天体観測施設(ポーラスター神林)等
その他特記事項
その他特記事項  体験参加者は、各現地へ赴き、その他の風土や景観を満喫しながら体験してもらう。なお、人数や季節、気象状況等により、インストラクターを派遣し、施設等で体験してもらうことがある。

アクセスマップ