ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

羽置の里びりゅう館

ハオキノサトビリュウカン

■代表者:
白井 誠一(シライ セイイチ) びりゅう館長
■担当者:
菊池・夏目 ( ) 従業員
■団体・個人の属性:
市町村
運営委託は西原地域活性化推進協議会
■連絡先:
〒409-0141
山梨県上野原市西原6931 
TEL:0554-68-2100
FAX:0554-68-2100
E-mail:biryukan@ubcnet.jp
URL:http://www.biryukan.com/
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 農業体験学習受入
そば打ち体験、こんにゃく作り体験、農業体験、田舎暮らし体験など

そば打ち体験は通年実施。農業体験、交流会などは適時対応いたします。西原ふるさと祭り(10月第2土日曜日)
■受入可能な人数:
25人/1時間
そば打ち体験に関しては25人(10人以上、土・日・祝日は要予約)、他の体験の組み合わせにより60人/回程度可能。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 その他
(補 足) 水車で蕎麦を挽く体験もできます。地域の人との交流などもできます。
指導体験の実習内容
種類 植え付け 栽培管理 収穫 自然体験 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 人数・時間・内容など適時対応いたします。まずはお問い合わせください。
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育 その他
(補 足) 特に限定していません。
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 食堂・販売部門などが1月〜2月の間閉館していますが、体験などは対応しています。
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区 特に限定していません。
体験学習支援実績
開始年度 平成 13 年 6 月
前年度実績
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR中央線 上野原駅
公共交通利用の詳細 上野原駅より富士急山梨バスで飯尾行き学校前下車(所要時間50分)。
車利用(高速道) 中央自動車道 上野原インター
車利用の詳細 中央自動車道上野原インターより小菅村方面へ、車で35分。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) そば打ち体験は4500円/1打ち5人(1人あたり900円)。他の体験は内容によるので、お問い合わせください。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 自然観察等 その他
(補 足) そば打ち体験は通年実施。農業体験、交流会などは適時対応いたします。西原ふるさと祭り(10月第2土日曜日)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき こんにゃくづくり そば・うどん打ち 漬物づくり 調理体験
(補 足) そば打ち以外にも、雑穀を使った調理体験なども行います。
指導員
種別 普及指導員 大学(院)生など その他
(補 足) びりゅう館従業員の他、地元農家や大学生なども対応します。
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 地域内にキャンプ場、宿泊研修施設、民宿他があります。
雨天・荒天の対応
対応の有無 要相談
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 上野原市立病院まで車で30分。
保険加入
保険加入の有無 あり
(補足 : 保険の種類など) 農協のイベント保険など。
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 1 カ所、 女性用 1 カ所、障害者用 1 カ所
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 地域内の各種施設を繋ぎ合せることで様々な体験が可能です。地域内の自然、風習、人柄等を素直に感じ取れるような体験を提供いたします。
周辺環境
教育的配慮 農村公園「羽置の里」の中にびりゅう館があります。公園の前を清流鶴川が流れ、素朴な農村の景色の中に溶け込んだ親しみが感じられると思います。また地元農家、地域住民との交流により農山村の伝統的な暮らしや文化に触れることができます。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 平野田休養村(キャンプ場等)、ヒロ牧場(乗馬体験等)、ゆずりはら青少年自然の里(キャンプ場等)、登山ハイキングコース(三頭山、権現山からの富士山の眺望、坪山ひかげつつじの群落等)。上野原小学校の大けやき(上野原小学校の前庭にあり、推定樹齢800年以上。国の天然記念物に指定され町の象徴になっている)。軍刀利(ぐんだり)神社のカツラ(推定樹齢500年、県の天然記念物に指定されている。この木の根本から清水が絶えることなく涌き出ることから水の木」と呼ばれている)、一宮神社の大杉(推定樹齢1000年、市の天然記念物。樹洞にはムササビが生息している)など。
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ