ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

ビアスパークしもつま ふれあい体験農園

ビアスパークシモツマフレアイタイケンノウエン

■代表者:
植野 孝行(ウエノ タカユキ) 代表取締役専務
■担当者:
名取 岳彦(オオツカ フミオ) 支配人
■団体・個人の属性:
その他
下妻市の第3セクター
■連絡先:
〒304-0056
茨城県下妻市長塚乙70-3 ビアスパークしもつま
TEL:0296-30-5121
FAX:0296-30-5122
E-mail:
URL:http://www.beerspark.com
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入

■受入可能な人数:

40人〜100人

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 野菜 果樹
(補 足) いちご1〜5月、ジャガイモ6月、梨8〜9月、ぶどう8〜9月、サツマイモ9〜10月、りんご10〜11月
指導体験の実習内容
種類 収穫
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 収穫体験は短時間。体験教室3〜5月 団体コース10:00〜15:00 8月コース10:00〜12:00
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足) 一般参加をメインとしています。市内の小学生の授業の一環としても利用しております。
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足)
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 12 年 6 月
前年度実績 平成 20年度 延べ 1200人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 関東鉄道常総線 下妻駅
公共交通利用の詳細 タクシー10分
車利用(高速道) 常磐自動車道上り 土浦北インター
車利用の詳細 常磐自動車道下り谷和原インターより50分
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) 収穫体験は野菜や果樹によって料金の変動があります(収穫分計量精算)。農業体験教室3〜5月一人500円。家族農業体験8月1区画1000円。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 収穫祭・祈願祭(豊作・豊漁)
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類
(補 足) 11月秋新ジャガイモ収穫のちカレーライス調理。当施設の加工施設でアイスクリーム等に使用しているものがある。また、外部業者がジャムに加工して当施設内直売所で販売している。
指導員
種別 インストラクター
(補 足) 毎月4回程度 農業改良普及員の指導をしていた方が講師として施設の農園を指導している。家族ふれあい農業体験8月のみ茨城県知事認定地元女性農業士の指導あり。
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 和室12,5帖×7ルームツイン 12ルーム(パンフレットを参照下さい)
雨天・荒天の対応
対応の有無 中止順延
(補 足) イチゴの収穫体験のみハウス使用のため可能。
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足) 施設内には医師は常駐してはおりません。施設の付近に病院あり。
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報 宿泊施設(ツインルーム1部屋)ロビーに障害者用のトイレがある
トイレ
種別 男性用 3 カ所、 女性用 3 カ所、障害者用 2 カ所
(補 足) 一箇所は宿泊室
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 毎年、果樹は成長し、今年は梨やぶどうの収穫体験が可能となりました。リピーターも多く施設で収穫される野菜や果実は人気もあり毎年参加者が増えています。
周辺環境
教育的配慮 施設全体は農業公園となっております。自然林に囲まれ近くに砂沼公園もある。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 当施設の隣りに「下妻市ふるさと博物館」があり下妻の歴史・文化等が学べる。徒歩2〜3分
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ