ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

豊橋市中核農業者実践活動推進協議会

トヨハシシチュウカクノウギョウシャジッセンカツドウスイシンキョウギカイ

■代表者:
後藤 真司(ゴトウ シンジ) 会長
■担当者:
中西 真由美(ナカニシ マユミ) 研修担当主任
■団体・個人の属性:
市町村
豊橋市
■連絡先:
〒440-8501
愛知県豊橋市今橋町1 豊橋市役所農政課内
TEL:0532-51-2476
FAX:0532-56-5130
E-mail:
URL:
■体験学習支援の内容:
講師派遣 農業体験学習受入 その他
農業先進地事例視察

■受入可能な人数:
36人/1日
体験学習の場合受入れ農家等への移動を豊橋市のバスを使用しているため。バスの定員36名。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 野菜 果樹 畜産(酪農以外) 酪農
(補 足)
指導体験の実習内容
種類 植え付け 栽培管理 収穫 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 鶏・・採卵作業、鶏糞袋詰め。酪農・・牛乳を使った加工体験。
受入れ対象者
種別 中学生
(補 足) 協議会協力校4中学校。
受入れ期間
時期 8月 12月
(補 足) 体験学習のみ夏休み・冬休みに実施。
受入れ対象地区
地区範囲 地区限定
地区限定の場合の対象となる地区 協力校4校。
体験学習支援実績
開始年度 昭和 57 年 4 月
前年度実績 平成 14年度 7回 延べ 1137人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道)   要確認
公共交通利用の詳細
車利用(高速道)   要確認
車利用の詳細
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 無料
(補 足) 協議会予算(豊橋市補助金)にて実施。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類
(補 足)
指導員
種別 指導農業士など 農林漁業の組合指導者 行政機関担当者
(補 足)
宿泊施設
施設の有無 施設無し
施設がある場合の情報
雨天・荒天の対応
対応の有無 中止順延
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足)
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 0 女性用 0 障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 従来学校教育との連携活動として中学生を対象に体験学習を行ってきたが、今後は小学生を含む体験学習支援を検討していきたい。
周辺環境
教育的配慮 体験学習実施に当たっては、体験施設を持つ農家や、地域の主流品目が理解できるような篤農家に協力を依頼して実施している。
体験以外に教育的効果の期待できる施設
その他特記事項
その他特記事項 本市では協議会活動とは別に農業者を対象とした営農技術研修事業を行っており、その一環として市民を対象とする一般研修を行っている。希望する小中学校には農業施設の見学会や農家見学会の受入れを行っている。

アクセスマップ