ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

株式会社うぶやま牧場

カブシキガイシャウブヤマボクジョウ

■代表者:
井 道行(イ ミチユキ) 代表取締役社長
■担当者:
岩下 治行(イワシタ ハルユキ) 総務課長
■団体・個人の属性:
その他
産山村と農事組合法人山鹿酪農組合の出資による第三セクター。
■連絡先:
〒869-2703
熊本県阿蘇郡産山村山鹿2100-3 
TEL:0967-25-2900
FAX:0967-25-2888
E-mail:
URL:
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 農業体験学習受入

その他羊毛加工体験。
■受入可能な人数:
300人/1日
2、3〜300。事前に打ち合わせが必要です。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 酪農
(補 足) 当社は観光牧場であり、加工体験(搾乳・バター作り、アイスクリーム作り等)がメインで酪農の作業体験等は行っておりません。
指導体験の実習内容
種類 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 市民農園契約者には植え付けから収穫まで指導していますが、それ意外に人には夏休み期間中のとうもろこし狩り、10月の芋掘り体験のみです。
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 大学(院生) 社会教育団体 学童保育
(補 足) 受入れに制限はありませんが、事前に打ち合わせが必要です。
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 特に期間は定めていません。
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 8 年 2 月
前年度実績 平成 13年度 延べ 10000人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) JR豊肥線。 宮地駅
公共交通利用の詳細 宮地駅よりタクシーで20分。
車利用(高速道) 国道57号、国道212号、やまなみハイウェー 熊本インター、日田インター。
車利用の詳細 熊本インターより国道57号を大分方面に約90分、日田インターより国道212号、やまなみハイウェー経由で90分。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足)
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類 収穫祭・祈願祭(豊作・豊漁) その他
(補 足) その他羊毛加工体験。
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき 納豆・豆腐づくり(大豆加工) そば・うどん打ち 漬物づくり
(補 足)
指導員
種別 指導農業士など インストラクター
(補 足)
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 1棟7人まで宿泊可能なロッジを10棟所有。
雨天・荒天の対応
対応の有無 要相談
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足) 最寄の医療機関まで5分。
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 あり
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 3 カ所、 女性用 3 カ所、障害者用 5 カ所
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負 当社は農村と都市住民の交流を目的として設立された会社であり、多くの人に来園していただき、少しでも農村のことを理解してもらえればと思います。特に酪農に関してはこちらからも情報を提供し、牛乳の消費拡大の一役を担うことが出来たら幸せです。
周辺環境
教育的配慮 牧場内には、牧場交流館、乳製品加工場、ふれあい広場があり、環境にやさしい施設を目標としています。最大600kw発電の風力発電、排水をしない循環型のエコトイレ等も備えています。
体験以外に教育的効果の期待できる施設 大昔から守られてきた阿蘇外輪山の大草原は国内でも例を見ない程のスケールの大きさです。この大草原を守るために命がけの野焼きが毎年行われていますが、地道な作業が草原を守っていることを理解してもらいたい。他に波野村の神楽資料館、一の宮の阿蘇神社等がある。
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ