検索画面に戻る   一覧に戻る

栗原市若柳地区グリーン・ツーリズム研究会

クリハラシワカヤナギチクグリーン・ツーリズムケンキュウカイ

■代表者:
小野寺 敬(オノデラ ケイ) 会長
■担当者:
小野寺 敬(オノデラ ケイ) 会長
■団体・個人の属性:
その他
農家の人たちを中心とした任意団体。
■連絡先:
〒989-5502
宮城県栗原市若柳字川南戸の西4 
TEL:0228-32-2124
FAX:0228-32-6840
E-mail:wakayanagi@kuriharacity.jp
URL:
■体験学習支援の内容:
農業体験学習受入

田植え、稲刈り、ブルーベリー摘み取り、野菜の収穫、豚の飼育など
■受入可能な人数:
20人/1日
泊まりの場合20人まで。日帰りコースの場合は150人まで。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 果樹 畜産(酪農以外)
(補 足)
指導体験の実習内容
種類 植え付け 栽培管理 収穫 飼育管理
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等) 農畜産物加工体験。
受入れ対象者
種別 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 高校生 家族(個人) 教員 大学(院生)
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 季節により体験内容が変わります。畜産の飼育管理はいつでも受け入れ可能。
受入れ対象地区
地区範囲 全国
地区限定の場合の対象となる地区
体験学習支援実績
開始年度 平成 10 年 8 月
前年度実績 平成 19年度 延べ 1100人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 東北新幹線 くりこま高原駅
公共交通利用の詳細 くりこま高原駅より車で15分。JR石越駅利用の場合は、駅からバスで15分。
車利用(高速道) 東北自動車道 若柳、金成インター
車利用の詳細 東北自動車道若柳、金成インターより車で10分。
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 有料
(補 足) 体験学習の際は割引あり。
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類
(補 足) 田植え、稲刈り、ブルーベリー摘み取り、野菜の収穫、豚の飼育など
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類 もちつき こんにゃくづくり そば・うどん打ち 漬物づくり
(補 足) みそ・豆腐作り、ブルーベリージャム作り、ウィンナーソーセージ・ハム・ベーコン作り。
指導員
種別 指導農業士など
(補 足) 農産加工指導員、グリーンツーリズム会員
宿泊施設
施設の有無 施設有り
施設がある場合の情報 栗原市伊豆沼交流センター、農家民宿「有賀の里たかまった」。
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足) 室内プログラムあり 要相談
緊急時の医療機関
医療機関の有無 あり
(補 足)
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 1 カ所、 女性用 1 カ所、障害者用 0 
(補 足) 体験内容により体験場所も変わってくる。栗原市若柳多目的研修センターが利用できる。
体験学習支援にあたっての抱負
抱負
周辺環境
教育的配慮 ラムサ−ル条約の湿地指定されている伊豆沼がある。夏には蓮の花が咲き誇り、はすまつり期間中は船の上から観察できる。冬には多くの白鳥や雁などの渡り鳥が飛来するので伊豆沼交流センターに宿泊しながら観察することができる。
体験以外に教育的効果の期待できる施設
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ