ERROR : insert to log_tbl
   検索画面に戻る   一覧に戻る

近畿農政局食・農・環境学習支援施策推進プロジェクトチーム

キンキノウセイキョクショク・ノウ・カンキョウガクシュウシエンセサクスイシンプロジェクトチーム

■代表者:
池内  豊(イケウチ ユタカ) 近畿農政局企画調整部企画調整課長
■担当者:
植西 常男(ウエニシ ツネオ) 企画調整課課長補佐
■団体・個人の属性:
農林水産省地方農政局
農林水産省地方農政局、農林水産省出先機関、独立行政法人
■連絡先:
〒602-8054
京都府京都市上京区西洞院通り下長者町下る丁子風呂町100 
TEL:075-451-9161
FAX:075-417-2149
E-mail:kikakuchousei@kinki.maff.go.jp
URL:http://www.kinki.maff.go.jp/
■体験学習支援の内容:
情報・教材提供 講師派遣 農業体験学習受入

■受入可能な人数:

教材等の準備等の都合もあり、事前に相談願いたい。

◆体験者のコメントをみる


指導体験の種類
種類 米(水稲) 麦・ソバ・大豆等穀類 野菜 果樹 花(花卉) 畜産(酪農以外) 酪農 農業情報全般 その他
(補 足) 1〜8以外「食」に関する環境学習等
指導体験の実習内容
種類 その他
(補 足 実習内容の説明や実習時間の概算等)
受入れ対象者
種別 幼稚園・保育園児 小学生(低学年) 小学生(高学年) 中学生 もう・ろう・養護学校 家族(個人) 教員 社会教育団体 その他
(補 足)
受入れ期間
時期 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
(補 足) 通年(事前に相談願いたい)。
受入れ対象地区
地区範囲 地区限定
地区限定の場合の対象となる地区 近畿農政局管内(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県及び和歌山県の範囲)
体験学習支援実績
開始年度 平成 12 年 4 月
前年度実績 平成 13年度 152回 延べ 11091人
これまでに受け入れた団体名
交通アクセス
公共交通利用(鉄道) 京都市営地下鉄烏丸線 丸太町
公共交通利用の詳細 丸太町駅下車徒歩約10分
車利用(高速道)   要確認
車利用の詳細
指導体験費用(ひとりあたり)
費用 無料
(補 足) 農林水産消費技術センター神戸センターが実施するものについては一部有料(詳しくは同センターへお問い合わせ下さい。)
指導体験が可能な農林漁業・農山漁村文化体験交流活動
種類
(補 足)
収穫した食材等を使った食文化指導体験活動
種類
(補 足)
指導員
種別 行政機関担当者
(補 足)
宿泊施設
施設の有無 施設無し
施設がある場合の情報
雨天・荒天の対応
対応の有無 室内プログラム有り
(補 足)
緊急時の医療機関
医療機関の有無 なし
(補 足)
保険加入
保険加入の有無 なし
(補足 : 保険の種類など)
障害者用施設
施設の有無 なし
施設がある場合の情報
トイレ
種別 男性用 0 女性用 0 障害者用 0 
(補 足)
体験学習支援にあたっての抱負
抱負  食や農や環境のことを“教える”のではなく“知らせる”ことにより、自分で考え、自分で行動する、いわば「生きる力」を子どもたちに培っていただくために、学校、地域、家庭での食・農・環境に関する学習の支援をさせていただきます。 ・自然、環境についての学習支援(近畿中国森林管理局)  自然、環境に対する、素朴な疑問や質問に答える「森林教質」(屋内、屋外)や下草刈り、枝落としなど森づくりが体験できる「林業体験」、森でしか出来ない木の実拾い、山菜狩りなど、森での遊びのためのフィールドの提供を行います。 ・食生活、農林水産業についての学習支援(農林水産情報センター)  農政局職員が自ら出向いて、野菜などの実物を使ったりして食べ物、農林水産業、食生活についてお話をする「出張講座」の他、先生方にご利用いただける教材の提供、データの提供等を行います。 ・お米、ご飯についての学習支援(大阪食糧事務所)  “バケツ”稲づくりを始めとする体験学習の他、備蓄米“たくわえくん”の試食会、親子おにぎり教室、お米の学習に関する「出前講座」などを実施します。 ・実験を通した食品を科学する学習支援(神戸農林水産消費技術センター)  「お菓子にはどんな添加物が含まれているの?」、「ジュースにはどれくらい糖分が含まれているの?」といった疑問にお答えする実験などを行う「出前講座」を実施します。
周辺環境
教育的配慮
体験以外に教育的効果の期待できる施設
その他特記事項
その他特記事項

アクセスマップ