農業体験学習ネット
タイトル

2.平成20年度の重点努力事項

前記の教育目標や指導目標、学校運営など基本的な指針に立った、平成20年度の重点努力事項をみてみると次の諸点が挙げられる。

(1)基礎・基本の徹底を図る指導法の改善

(1)小集団における学び合い活動を工夫する。
(2)分かる授業を実践する。
(3)指導と評価の一体化(年間指導計画の検討と評価基準・評価基準の改善)を図る。

(2)福祉教育・ボランティア学習の推進

(1)様々な福祉・ボランティア活動に取組む。
(2)「共生」について考えさせ、「生きる力」を養う。
(3)地域住民等と交流し、「人と関わる力」を育てる。

(3)生徒数及び教職員数―平成19年度

学級数は3学年と特別支援学級を合わせて、男子生徒数合計が56名、女子生徒数合計が62名で、生徒数合計は117名である(表―1)。

表―1 学年別生徒数
1学年2学年3学年合計
男子15名24名(1名)16名55名(1名)
女子24名23名15名62名
合計39名47名(1名)31名117名(1名)

教職員数は、校長1、教頭1、教諭10、養護教諭1、主事1、非常勤講師2、ALT1、カウンセラー1、合計19名である。

続きを読む

トップページへ
 
農業体験学習ネット
このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします