農業体験学習ネット
タイトル

3.調査結果

(1)農業体験学習の実施状況

問1:学校周辺に農地や農家がありますか

図―1 学校周辺の農地や農家の状況

学校周辺の環境については、「多い」「少しある」をあわせると、80%以上の学校が農業地域内にあるか、また、隣接した地帯にあるといえる。

図

問2―1:平成20年度に次の体験を実施しましたか
実施した全てをお答えください。(複数回答)

表―1 実施した体験学習の内容

実施した中で一番多かったのは「校内環境美化に伴う活動」で、小学校が97.2%、中学校が83.8%であった。特に小学校ではこれに次いで「小規模栽培・観察」94.5%、「愛玩動物の飼育」85.4%で高いが、中学校ではいずれも低い割合であった。

校内環境美化に伴う活動小規模栽培・観察愛玩動物の飼育購入した材料を使用した活動体験を直接伴わない活動
合計93.4%77.7%64.9%45.0%34.3%
小学校97.2%94.5%85.4%54.1%44.0%
中学校83.8%35.7%13.3%22.4%10.0%
稲藁加工森林・林業体験漁業体験宿泊を伴うが農作業は行わない農家・農村生活体験その他いずれの活動も行っていない
合計16.8%18.9%12.1%2.6%10.2%1.8%
小学校22.6%22.4%12.7%2.5%10.6%0.0%
中学校2.4%10.0%10.5%2.9%9.0%6.2%

問2―2:平成20年度に農業体験学習を実施していますか

図―2 農業体験学習の実施状況

農業体験学習を実施している学校は全国で66.4%であり、小学校では79.5%、中学校では33.3%であった。

図

図―3 ブロック別実施校割合

これをブロック別にみると、実施している割合は東北・九州・沖縄が70%台、北海道・関東・北陸・中国四国が60%台で近畿は50%台であった。

図

図―4 体験場所

問2で「宿泊を伴うが農作業を行わない農家・農村体験をおこなっている」と 回答した学校で「体験場所」については、小学校は「県内」が半数を占め、中学校では「県外」が半数を占めていた。

図

図―5 体験日数

問2で「宿泊を伴うが農作業を行わない農家・農村体験をおこなっている」と 回答した学校で、「最も多い体験日数は何日ですか」については、2泊3日が37.5%を占め、特に中学校では66.7%を占めている。

図

続きを読む

トップページへ
 
農業体験学習ネット
このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします