農業体験学習ネット
タイトル

13種もの作物を栽培

 立川九中は、立川といってかなり畑が残る北部砂川地区の学校。五日市街道にそって立派な屋敷森のケヤキ並木が残り、それは収穫祭で踊る「九中音頭」にも「…ケヤキ並木に葉も舞って、風がふくふく…」とうたわれている。住民、生徒も(旧)農家の「旧住民」と新しく移り住んだ「新住民」が入りまじる。

 学校農園は、開校6年目の1984(昭和54)には、途中中断、2000(平成12)年から「総合」として復活。地元のJA砂川十番組のささえもあって、すっかり根付いた学校農園、農業体験が4月からかなりのペースで行われている。

 2007(平成19)年度につくった野菜は13種類。いくつかの作物で、市の農産物品評会でも入賞をはたしている。

(福田恵一 記)

MAP
問い合わせ先:
立川市立立川第九中学校
1学年3学級 2学年2学級 3学年2学級
全校生徒241名、教職員数30名
東京都立川市若葉町3-19-5
電話 042-535-1415  FAX 042-534-6958

 

農地に住宅地が広がり中学校が新設された

 東京駅から中央線の快速で40分の立川駅でバスに乗り20分のところに立川市立立川第九中学校はある。もともと農地が多かったところに昭和41年、「けやき台」の戸建分譲団地、ついで昭和46年、「若葉町」の公団の賃貸住宅団地が建設された。郊外の農村地域は、住宅地を象徴するような名前の団地の出現で人口が増加していく。昭和54年、新たに中学校が創設された。これが立川市立立川第九中学校だ。

 ここはもともと江戸時代に砂川新田の開発があったところで、その区画には一番から十番までの番号がついている。中学校は砂川十番にある。地域のなかでは、農家などの「旧住民」と新たに移り住んだ「新住民」の交流が課題ともなってくる。

 中学校がすぐ隣に畑を借りて農業体験学習を始めたのは、開校6年目の昭和59年だった。そのころは技術・家庭の教科のなかに「栽培」があった。当時のPTA会長の力添えがあり、会長の兄の農地を借りることができたのだ。中学校ではここを九中農園と名づけた。

 その後しばらくして指導要領の変更で「栽培」が必修から外れた。そんななかで畑での農業体験を学校の都合でやめている。畑も農家に返してしまった。

共生をめざす学校の取り組み

 中学校で再び地域の畑を借りて農業の体験学習を開始したのは平成12年だった。新・九中農園のスタートだ。総合的な学習の時間が始まるのにともなうものだった。

 中学では、総合的な学習の時間の全体テーマを「共生」とした。

 1年は自然とともに
という学年のテーマを立て、農業体験を通して全体テーマの「共生」に迫ることになる。

 2年は、人とともに(地域の人々との関わりを通してテーマに迫る)

 3年は、社会とともに(平和学習を通してテーマに迫る)
と、学年ごとの展開をする。生徒たちは学年テーマに即した個人テーマを設定して調べ学習もしていく。

 それでは、1年生の総合的な学習の時間での「共生」をテーマとする農業体験を見ていくことにしよう。

写真

第九立川中学校体験農園

農家の組織が支援体制をつくって活動

 中学では栽培の支援を地元の農家にお願いした。地域にはJA十番組という東京みどり農協の組合員の地区組織がある。JA十番組では生徒たちが取り組む農業を年間を通して支援する体制を整えてくれた。そこにはスイカの苗づくりの名人、トウモロコシ栽培の名人などがいて、それぞれ得意の分野をもった人たちの協力が得られることになる。

 学校が新たに借りた畑は674平方メートルで、学校から歩いて3分ほどのところにある。すぐ横には住宅が立ち並んでいる。畑の持ち主の新藤年宣さんは、その横で鉢花や観葉植物などを中心とした園芸センターを経営する農家だ。生徒たちの栽培を支援するJA十番組のメンバーでもある。

 中学では過去に地域の人に借りた畑を返しているだけに、覚悟をもって農業を続けていくことにした。もしここでも簡単にやめてしまったら、もう新たに畑を借りて農業に取り組むことは極めてむずかしくなってしまう。

 総合的な学習の時間が始まった当初は、山梨県の清里にある立川市の宿泊施設、立川山荘での移動教室で、田んぼを借りて、農家の指導で田植えや稲刈りをしていた。最初の2年間は2年生が、その次の年は1年生が農業体験をした。その後は、学校の近くの畑での農業活動に専念する形になり、山梨での農業体験はやめている。

 平成18年には、学校の畑と同じところにもう1つ、453平方メートルの畑を借りることができた。(続きを読む

写真

トウモロコシの支柱立て

写真

トウモロコシの追肥

生業トップページへ
 
農業体験学習ネット
このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします