第4章 支援方法と支援体制の活用

〜学習効果を高める支援体制をどう活用するか〜

農業・農村体験学習を効果的に進めるため、地域の特色を生かし、受け入れ方法や安全対策など、多くの機関・団体を把握し、協力が得られるような支援体制を整備し、関係者が一体となるような機会をつくるようにします。教育行政機関をはじめ、各種農業関係団体、先進農家など支援のネットワークを広げ、活用するなど相互で連携できる組織を構築しましょう。
1. 接客法(受け入れ側)
(1) 接客の流れ
(2) 接客の内容
(3) 人的サービス
(4) 管理的サービス
2. 支援体制の活用
(1) 農業体験学習と協力・支援組織
(2) 農業教育支援団体等による支援・協力の内容
(3) 農業体験学習の形態と支援体制
(4) 協力・連携のための基本計画
(5) 農業教育の支援機関と支援者
このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします