第4章 >> 2. 支援体制の活用

(1)農業体験学習と協力・支援組織

 農業体験学習は、用地の確保、生産資材の調達、農作業器具の調達、栽培技術の知識や方法、資金などの面で、保護者や農業教育支援団体等の協力・支援を受けることにより、円滑に活動を進めることができます。そのためにはどのような連携・協力計画を立てたらよいか考えてみましょう。

 中学校で農業体験学習を進めようとするとき、学校と協力・支援が期待できる関係機関との関係を示した図をもとに、学校や地域の実態、農業体験学習のねらいや規模に応じて、必要で可能な関係機関代表を交えた農業体験学習特別委員会を設置することをお勧めします。


第4章 支援方法と支援体制の活用

1. 接客法(受け入れ側)

2. 支援体制の活用
(1) 農業体験学習と協力・支援組織
(2) 農業教育支援団体等による支援・協力の内容
(3) 農業体験学習の形態と支援体制
(4) 協力・連携のための基本計画
(5) 農業教育の支援機関と支援者

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします