第4章 >> 1. 接客法(受け入れ側)

(4)管理的サービス

 参加者が最も期待する管理的サービスは施設の安全確保、快適な環境、衛生管理の三要素です。宿泊施設を中心に、設備や管理の内容を考えてみましょう。

玄関の清掃 集合所や宿泊施設の出入り口や、玄関、廊下や通路はとても目立ち、出入りがある所です。お客様の一番先に目に入るところでもあり、清掃や管理に十分気をつけます。
部屋の清掃 集合研修する所や宿泊する部屋は多数の出入りがありますので、細心の注意を払って、整理し、清掃します。端に髪の毛1本落ちていても不快な感じを与えます。また、設備や備品類も点検し、不備がないようにつとめます。
預かり業務 貴重品や荷物の預かりの依頼があれば、現金や貴重品については原則としてお客様の自己管理とし、荷物は事前にこわれ物がないか確かめてから預かるようにします。
現地案内 受け入れる現地の地理、観光地、文化や歴史など、体験活動種目の案内ができるようにしておきます。併せて、訪れるまでの交通機関や時刻、料金などもわかるようにします。
衛生管理 食事など飲食物の提供に対しては、衛生管理に最も気を使うようにします。食中毒の防止のため、手洗い、検便、頭おおいなど励行します。また、調理関係の設備、食器などの器具は入念に洗浄をします。
防犯の管理 窃盗事故防止のため、外部から侵入者があることを考え、具体的な防止策を考えましょう。事故発生や不審人物出没の場合、速やかに警察などに連絡します。
防火管理 最も注意する事故は火災です。万一に備え、避難路をよく説明し、絵などでわかりやすく表示することが必要です。同時に寝タバコやストーブの取り扱いを注意し、消火器や非常灯について知らせるようにします。


第4章 支援方法と支援体制の活用

1. 接客法(受け入れ側)
(1) 接客の流れ
(2) 接客の内容
(3) 人的サービス
(4) 管理的サービス

2. 支援体制の活用

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします