第3章 >> 6. バターづくり

(2)事前準備

1) バターづくりの必要な道具
次の二通りの作り方がありますが、どちらも清潔な布ふきんを用意します。
ビンを使う方法
 ひとりずつ、広口ジャムのビンを用意します。大きさはビンのフタの直径7cmくらい、高さ8cm〜13cmくらいまで。
 両手で持って振れる大きさ。
 ふたのしっかりしまるもの。ガラスは透明で中がよく見えるものがよい。
泡立て器を使う方法
 大きめのボール、泡立て器、まな板、スプーン。
2) バターづくりの材料:クリーム
しぼり立ての牛乳が手元にある場合には、しぼってから一日置き、上に浮いたクリームを使う。100ccくらい。(しぼってから一度沸かし、殺菌ずみの牛乳のクリーム)
しぼり立ての牛乳が手に入らない場合、市販の牛乳ではホモゲナイズド加工(均質化)が施してあるので、一日置いてもクリームは浮いてきません。つまり、バターは作れません。
 それで、市販の生クリームを100ccくらい、冷蔵庫で冷やしておきます。
留意点
なお、同じ生クリームでも乳脂肪45%のものを選んでください(乳脂肪20%もある。)
植物クリームでは、バターはできません。


第3章 体験プログラムの展開

1. イネの栽培(田植え)

2. イネの栽培(刈り入れまで)

3. サツマイモの栽培

4. ミニトマトの栽培

5. 花づくり(ゼラニウム)「ひとり一鉢運動」

6. バターづくり
(1) ねらい
(2) 事前準備
(3) 事前指導
(4) すすめ方
(5) 安全対策

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします