第3章 >> 5. 花づくり(ゼラニウム)「ひとり一鉢運動」

(5)安全対策

1) 用具の扱い
 移植ゴテもそれ自体は危険なものではありませんが、子どもたちは普段使いなれない物を持ったうれしさからふざけてしまうとか、友だちとはしゃいで土のかけっこをするとか、大人の思いもつかないことを始めますので、事前に、土が目に入らないよう、土をとばしてはいけない、或いはまた、移植ゴテをむやみに振りまわさない、などの注意は3年生くらいには必要です。植物に対するやさしい気持ちで用具を扱うように、よく話してください。
2) 害虫対策
 夏の間、カイガラムシ発生に際して、専用の殺虫剤をまくときなどは決して子どもたちにはさせないでください。必ず、学校の先生や、周りの大人が扱うようにご注意ください。
3) その他
 色とりどりのゼラニウムが見事な花をつけ始めたら、カラーコーディネイトを考え、きれいに並べて飾り、写生会や記念撮影をするとよいでしょう。


第3章 体験プログラムの展開

1. イネの栽培(田植え)

2. イネの栽培(刈り入れまで)

3. サツマイモの栽培

4. ミニトマトの栽培

5. 花づくり(ゼラニウム)「ひとり一鉢運動」
(1) ねらい
(2) 事前準備
(3) 事前指導
(4) すすめ方
(5) 安全対策

6. バターづくり

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします