第3章 >> 3. サツマイモの栽培

(8)干して乾燥

 おイモは各自、校庭の足洗い場などで、手で簡単に泥を落とし、名札を添えて洗ったイモを新聞紙などを広げた上で干します。(陽当たりのよい邪魔にならない所)
 このとき、子どもたちのにぎりこぶしより小さい物は別に集めて、大きい物だけ洗います。子どもたち全員のおイモを広げると場所の都合もあると思いますので、1日でとりこみ、あとは自宅に持ち帰り、2〜3日、天日に干すようにさせます。(やきイモ大会で必要な場合は、持ち帰らず、ひとり1個ずつなど、残させます。)


第3章 体験プログラムの展開

1. イネの栽培(田植え)

2. イネの栽培(刈り入れまで)

3. サツマイモの栽培
(1) ねらい
(2) 事前準備
(3) 事前指導
(4) すすめ方
(5) 定植後の仕事
(6)サツマイモ掘り
(7) 畑の掃除、片づけ
(8) 干して乾燥
(9) 展開

4. ミニトマトの栽培

5. 花づくり(ゼラニウム)「ひとり一鉢運動」

6. バターづくり

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします