第3章 >> 3. サツマイモの栽培

(5)定植後の仕事

 夏の間、つるがどんどん延びてサツマイモが育っていくので肥料が必要です。草木灰、化成肥料などリン酸、カリ成分の多いものを施します。
※窒素が多いと葉ばかりしげり、サツマイモは育ちません。
 子どもたちは秋の収穫を楽しみに、定期的に観察を続け、記録していきます。
 役割分担を決め、水やり、雑草とり、その他子どもたちが観察日記がつけやすいよう配慮します。
 農業改良普及センター指導農業士等の援助を受けたり、近所のお年寄りの知恵をお借りするなど、サツマイモづくりを通して、近隣の方々と子どもたちのコミュニケーションをはかることも考慮に入れ、企画されると良いと思います。


第3章 体験プログラムの展開

1. イネの栽培(田植え)

2. イネの栽培(刈り入れまで)

3. サツマイモの栽培
(1) ねらい
(2) 事前準備
(3) 事前指導
(4) すすめ方
(5) 定植後の仕事
(6)サツマイモ掘り
(7) 畑の掃除、片づけ
(8) 干して乾燥
(9) 展開

4. ミニトマトの栽培

5. 花づくり(ゼラニウム)「ひとり一鉢運動」

6. バターづくり

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします