第3章 >> 3. サツマイモの栽培

(4)すすめ方

苗を受け取り、自分の植える位置につき、移植ごてを使って、よく穴をあけます。
持ってきたペットボトルの水を注ぎます。
苗を植えます。深さは6〜7cmくらい。一般的には船底植えといわれる横にねかせた植え方をします。苗の葉は全部土の上に出します。土をかけ、根元を押さえます。
名札の位置を確認し、きちんと立てます。
あと始末をし、作業の記録をつけます。(子どもたちが植えたあと、植え直しの必要な所がないか、点検をしておきます。)
1) イモの苗植えの留意点
・教師が植える場所に棒で穴をあける(5〜6cm)
・ビニールに付かないように、斜めに植える
・植える深さは10cm位とする
・倒れないように回りの土で根元をしっかり押さえる
・風対策として、地表にあまり長い状態で出さないように
・地面までしっかり深くさす


第3章 体験プログラムの展開

1. イネの栽培(田植え)

2. イネの栽培(刈り入れまで)

3. サツマイモの栽培
(1) ねらい
(2) 事前準備
(3) 事前指導
(4) すすめ方
(5) 定植後の仕事
(6)サツマイモ掘り
(7) 畑の掃除、片づけ
(8) 干して乾燥
(9) 展開

4. ミニトマトの栽培

5. 花づくり(ゼラニウム)「ひとり一鉢運動」

6. バターづくり

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします