第3章 >> 1. イネの栽培(田植え)

(2)事前準備

1) 種もみからの苗つくり
 
・よい種もみのえらび方を知る。
・種に水を吸わせる。
・育苗箱に種をまく。
2) 服装
働きやすい服装、土がついてもよい身支度、長い爪などはちゃんと切っておき、不用意な怪我のないように準備します。
 
水稲の栽培体験学習の例(中学校)
作業 農業体験学習の内容
4 圃場の耕起 圃場の一部を生徒にくわなどで耕起させ、残りは農家にトラクター等で耕起してもらう。なおトラクター作業を生徒に見学させる。
4〜6 育苗 農家の育苗ハウスを借りて、稲籾の種まき、水やりを体験させる。普段の育苗ハウス温度管理は農家に頼む。
5〜6 田植え 田植えは圃場の一部を生徒が行い、残りの部分は農家の田植機による田植作業を生徒に見学させる。
4〜9 水管理 農家に頼む
5〜7 除草 生徒に手作業による除草を体験させる。一般に農家では除草剤を使うので、除草剤散布を見学させるのもよい。
5〜8 病害虫防除 農家に頼む。
7〜8 追肥 圃場の一部を生徒に体験させ、残りは農家に頼む。
9〜10 稲刈り 圃場の一部を生徒に手で刈り取らせ、残りは農家に頼む。なおコンバイン等による稲刈り作業を生徒に見学させる。
9〜10 乾燥調整 農家の作業を生徒に見学させる。また「籾すり」等の一部の作業を生徒に体験させる。
10〜3 加工・試食 農家の指導のもとに「精米」「袋詰め」等の一部の出荷調整作業を体験させる。また炊飯して試食してみる。


第3章 体験プログラムの展開

1. イネの栽培(田植え)
(1) ねらい
(2) 事前準備
(3) 事前指導
(4) すすめ方
(5) 田植え後のあと始末

2. イネの栽培(刈り入れまで)

3. サツマイモの栽培

4. ミニトマトの栽培

5. 花づくり(ゼラニウム)「ひとり一鉢運動」

6. バターづくり

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします