第2章 >> 6. 土づくりと作物の選定

(1)土壌酸度(pH)と作物

 一般に水田の土壌や土づくりをしていない土壌では、酸度が低い傾向があります。土壌酸度を計った上で、石灰やヨーリンなどを投入し、pHが6.0前後になるように矯正します。なお、厳密に矯正したい場合は関係支援機関に相談してください。

野菜と土壌酸度
適正な土壌酸度(pH) 野菜の種類
5.5〜6.0 ジャガイモ、サツマイモ、サトイモ、ラッキョウ、ニンニク
5.5〜6.5 トウモロコシ、イチゴ、ニンジン、ゴボウ、キャベツ、コマツナ、ダイコン
6.0〜6.5 ナス、インゲン、カリフラワー、ブロッコリー、セルリー、レタス、カラシナ、キュウリ、トマト、カボチャ、ピーマン、アスパラガス
6.5〜7.0 エンドウ、ホウレンソウ、ニラ


第2章 体験学習の準備と計画

1. 体験メニューを作る(受入側)

2. わが村の学びのメニューとテキストをつくる(受入側)

3. 全体計画を立てる

4. 体験プログラムをつくる

5. 生活資材や農作業用具の調達

6. 土づくりと作物の選定
(1) 土壌酸度(pH)と作物
(2) 連作障害

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします