第2章 >> 4. 体験プログラムをつくる

(2)計画立案の手順

 参加者が生涯の思い出となる体験活動を実施するためには、人と人との触れ合いを通し、交流・交歓し、楽しみや喜びを実感できるように努めます。
  そのためには、体験活動の日程や場所、種目や指導者・支援者の動きなどをわかりやすく一覧にまとめ、農業・農村体験学習のプログラムとします。
 体験学習のプログラムの立案にあたり、事前に知っておくことを整理したあと、体験活動を直接担当する指導者・支援者がよく理解しておくことをまとめ、プログラムの中に生かし、成案を作ります。



第2章 体験学習の準備と計画

1. 体験メニューを作る(受入側)

2. わが村の学びのメニューとテキストをつくる(受入側)

3. 全体計画を立てる

4. 体験プログラムをつくる
(1) 事前準備体制
(2) 計画立案の手順
(3) 学習プログラムづくりの実際

5. 生活資材や農作業用具の調達

6. 土づくりと作物の選定

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします