第3章 >> 1. 体験学習の実施可能なプログラムの内容

(3)生活・伝統文化体験

 漁村には祭りや行事、芸能など、伝統的な文化が受け継がれています。このような伝統的な漁村文化を子どもたちが体験することは、単なる産業理解に留まらない深い学びの機会となります。

○体験内容
?) 船絵馬や大漁旗の製作
?) 地域の祭りへの参加
?) 踊りや民謡などの伝統芸能を楽しんだり、指導を受ける
?) 製塩体験
?) 伝統工芸ものづくり体験
?) 伝統的な漁具などの道具つくり体験
?) 昔話や伝奇話などの囲炉裏談義
  など

第3章 漁業体験活動の取り組み方法

1. 体験学習の実施可能なプログラムの内容
(1)漁業体験
(2)加工・食文化体験
(3)生活・伝統文化体験
(4)その他、自然観察体験(エコツーリズム)など

2. 想定されるトラブルと対処法

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします