第3章 >> 3. 事前・事後学習の必要性

(1)比較対象校について

 東京都S区では、区内の小学校5年生を対象に、移動教室として、農業体験や森林内での自然体験活動を行っています。この移動教室は、区によって基本的なプログラム(2泊3日)が設定されています。内容については、各校における移動教室の位置づけや目標等に応じてさまざまな設定が可能で、一定程度、学校の工夫や裁量に任されている一面があります。
  そこで、2004年度の調査を基に、移動教室のプログラム内容が異なる3校(A校、B校、C校)を対象に、その教育効果を比較してみました。


第3章 森林・林業体験学習の取り組み方

1.体験学習のねらいの明確化

2. 企画の立て方とプログラムの組み方

3. 事前・事後学習の必要性
(1)比較対象校について
(2)事前・事後学習の取り組み
(3)アンケート結果による子どもの変化

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします