第3章 >> 2. 企画の立て方とプログラムの組み方

(3)体験学習の流れ

体験学習の流れを示すと以下のようになります。

ねらい(目的)の明確化
プログラム内容の検討
プログラム実施の方法(授業日数、班編成などの決定)
事前学習
プログラムの実施
事後学習

第3章 森林・林業体験学習の取り組み方

1.体験学習のねらいの明確化

2. 企画の立て方とプログラムの組み方
(1)ねらい(目的)の明確化
(2)プログラムの検討と実施方法
(3)体験学習の流れ
(4)受け入れ先の事情をよく理解する必要性

3. 事前・事後学習の必要性

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします