第2章 >> 1. わたしたちの暮らしと森林との関係

(2)木材について

 森林から生産される林産物として、子どもたちにとっても真っ先に思い浮かぶものです。その製造過程をみていくことで、子どもたちはさまざまなことに気づきを得られます。社会科、理科(生物)、美術(木工)、家庭科などの教科との展開ができます。

木材について。
  1) 木材が身のまわりでどこに使われているのか、書き出してみよう。
  2) 紙や、コンクリートの型枠(コンクリートパネル)のように、一見しただけではわからない木の使用例がある。家の中や学校などで、そばにある使用例を探してみよう。
  3) それらの木材の出身地を調べてみよう。国産材はどのくらい使われているのだろうか。
森林・木材と地球温暖化との関係を考えてみよう。
  1) 「森林の持つ温暖化防止効果」とは、実際にはどういったことを指すのだろうか。
  2) 1章の4-(1)5-(4)等等を参考に、地球環境と森林・木材との関係について、ディスカッションや調べ学習を展開してみよう。

第2章 森林・林業体験学習のテーマと内容

1. わたしたちの暮らしと森林との関係
(1)水について
(2)木材について
(3)森の生きものについて

2. 樹木について(樹木の観察の仕方、身近な樹木)

3. 森林について

4. 林業について(林業作業とは、林業で使う道具・使い方)

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします