第2章 >> 1. わたしたちの暮らしと森林との関係

(1)水について

 一番身近な存在、水もまた、森の恵みによるものです。身近なものを題材に、調べ学習へとつなげていきましょう。理科(生物)、社会科、数学、家庭科といった授業との連携・展開ができる項目が多数あります。

水はどこから来るのだろう。森林はどんな働きをしているのだろう。
  1) 日本の地形はとても急峻なのに、水がすぐに海に流れ出ていかないのはどうしてなのだろう。
  2) 森林の土の仕組みを調べてみよう。土の保水能力とは何だろうか。
一日にどのくらいの水を使っているか考えてみよう。
  1) 一日の中で水を使う場面を書き出してみよう。
  2) 生まれてから今まで使った水の量はどのくらいだろう。
1日に使う水の量×365日×年齢= ??
  3) 水の無駄遣いをしていないだろうか。どうしたら無駄遣いをなくせるだろうか。

第2章 森林・林業体験学習のテーマと内容

1. わたしたちの暮らしと森林との関係
(1)水について
(2)木材について
(3)森の生きものについて

2. 樹木について(樹木の観察の仕方、身近な樹木)

3. 森林について

4. 林業について(林業作業とは、林業で使う道具・使い方)

このコンテンツのすべての画像、文字データについて無断転用・無断掲載をお断りいたします